ニュース
» 2021年09月16日 19時39分 公開

バス? それとも電車? パンタグラフがある謎の電気バス「トロリーバス」のお話(1/2 ページ)

電車のようなバス……? それともバスのような電車……?

[新田浩之,ねとらぼ]

 近年、街中で電気自動車が身近になってきました。営業路線で実際に活躍する最新式燃料電池型の電動バスもじわじわと増えてきました(関連記事)

photo リトアニアで活躍するトロリーバス。屋根のパンタグラフ(正確にはトロリーポール)と、道路の上に張り巡らされた電線に注目
photo photo photo

 でも実は数十年も前から、各国の街中で「トロリーバス」と呼ばれる電動バスが活躍しています。日本でも、高度経済成長期まで各都市で活躍していました。今回は排気ガスを出さない電車のようなバス、トロリーバスのお話です。

電車のようなバス……? それともバスのような電車?

  トロリーバスの外観は、ある一点だけを除くとよくある路線バスと変わりません。屋根にあるポール(トロリーポール)と動力源の仕組みが大きく違います。

 トロリーバスは営業路線となる道路上に張り巡らせた電線にトロリーポールを接触させ、そこから電力を得て走ります。仕組みはパンタグラフで集電する一般的な電車と同じ。道路を走る公共交通機関としては、路面電車と路線バスの間という感じですね。

 実際にトロリーバスに乗ると、走行音はまるで電車。見た目はバスですが、乗っている感覚は電車という面白い乗りものです。

 それではトロリーバスはクルマなのでしょうか、それとも鉄道なのでしょうか。答えは「鉄道」です。

 トロリーバスは「鉄道事業法施行規則」第四条で定めるところの「無軌条電車」に該当します。

 国内でのトロリーバスの歴史はかなり古く、1928(昭和3)年に花屋敷駅(現阪急雲雀丘花屋敷駅)〜新花屋敷間約1.3キロで開業したのがはじまりです。戦後には横浜市や大阪市といった大きな都市でもトロリーバスが広く活躍しました。

 しかしエンジンバスに比較すると架線された場所でしか走れないので、運行面で融通が利かず、自動車交通網の発達や需要の変化とともに日本では高度経済成長期に姿を消しました。

トロリーバス01

(参考)2018年に運行を終えた立山黒部アルペンルートの関電トンネルトロリーバス(Photo by ゆうき さい)

 ただ、近年まで日本でもトロリーバスが活躍する路線がありました。観光名所、黒部ダムに至る「立山黒部アルペンルート」です。山岳地区での自然保護の観点から電気で動くトロリーバスに白羽の矢が立ったのです。

 50年以上活躍してきた立山黒部アルペンルートの「関電トンネルトロリーバス」(黒部ダム〜扇沢)は、2018年に惜しまれながら運行を終えました。翌年から充電バッテリー式(いわゆるEV)の電動バスに変わり、2021年現在は立山黒部貫光が運行する室堂〜大観峰間で走っています。

 ちなみに黒部ダムといえば先日、2024年度にもう1つのルート「黒部ルート(通称)」の一般開放が決まり(関連記事)、ダムファン、乗りものファン、観光ファンが歓喜しています。こちらは黒部峡谷鉄道の終点、欅平(けやきだいら)駅から、工事用トロッコ電車や竪坑エレベーター、蓄電池機関車による列車、インクライン(ケーブルカー)、専用バスを乗り継いで黒部ダムに至るルート。実現が楽しみです。

photo (参考)専用鉄道で行く黒部ルート(通称)トンネル内部の様子(画像:黒部ルート特設サイト資料より)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙