ニュース
» 2021年09月23日 14時24分 公開

「こんなおかしなドラマ待ってました!」 オダギリジョー、“犬役”のNHKドラマ大反響で「殴られるような事にはならず、安心しました(苦笑)」(1/2 ページ)

オダギリさんは警察犬役として着ぐるみ姿で出演。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 俳優のオダギリジョーさんが脚本と演出を務めるNHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第1話が9月17日に放送。オダギリさんが「これ、NHKで大丈夫なの?」とあおっていただけに、放送後もネットで話題になっており、その反響を受け、オダギリさんと池松壮亮さんがコメントを発表しています。

オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 主人公には警察犬が着ぐるみ姿のおじさんに見える「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」

 オダギリさんが自身初となる“犬”役を務める「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」は、鑑識課警察犬係の青葉一平(池松さん)と、相棒である警察犬オリバー(オダギリさん)が不可解な事件に挑んでいく物語。周囲からは優秀な警察犬と期待されているオリバーが、なぜか一平の目には「ぐうたらな犬の着ぐるみ姿のおじさん」に見えているのが同作の特徴です。

 第1話が放送されると、作品名がTwitterでトレンド入り。「攻めてるね〜」「こんなおかしなドラマ待ってました!」「NHKっぽくなくて面白かったわ」「これ放送すんのぶっ飛んでんなって思ったなぁ」「時効警察の匂いがプンプン」「ありがとうNHK、わけがわからないうちに終わったけど最高だった」など、評価する声が多数寄せられていました。

オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 オリバーの着ぐるみは、形状や毛の質感などさまざまな部分で試行錯誤が繰り返されたもの

 演じてみたい役として「着ぐるみの犬」という設定を長年を温めていたオダギリさん。第1話放送後に行われたインタビューでは、「単純に、ほっとしています」「殴られるような事にはならず、安心しました(苦笑)」「自分のタイミングで見たい方々にもちゃんと届いているんだなと嬉しく思っています」と、挑戦的な同作が好評であることに喜びのコメント。また、「1話で描かれてなかった街の裏の顔も見えてくるので、楽しんでいただけたら」と、池松さんとともに第2話の見どころを紹介しています。

オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 第2話の場面カット
オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 第2話の場面カット
オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 第1話はNHK+で期間限定見逃し配信
オリバーな犬 オダギリジョー 池松壮亮 第1話ではスーパーボランティア・小西役として佐藤浩市さんが出演

 なお、第2話では、一平とオリバーが発見した拳銃は11年間行方不明だった少女の遺体と関係のある物で、ヤクザ組織「関東明神会」構成員の所有物ではないかとの疑惑が浮上。警察が捜査を進める一方、少女の事件を追っていたフリーライター・溝口健一(永瀬正敏さん)は明神会の若頭・龍門(松重豊さん)に取材を申し入れるというストーリーです。

第一話を終えてのオダギリさんと池松さんのコメント

――第一話から大変好評でネットなどで話題になってますがいまどんな気持ちですか?

オダギリジョーさん

 単純に、ほっとしています。こういう挑戦的な作品ですし、叩かれることも覚悟していましたが、殴られるような事にはならず、安心しました(苦笑)。NHKプラスやオンデマンドの視聴がかつてない程の数字を出しているらしく(驚)、見逃した方々や、自分のタイミングで見たい方々にもちゃんと届いているんだなと嬉しく思っています。スタッフ、キャスト一同頑張った甲斐がありました。NHKでこういう作品を放送するということ自体が新しいチャレンジですし、それだけでもこの作品が作られた意味があるのかもしれないですね。

池松壮亮さん

 とても自信を持って出せる作品だと思って心配はしてなかったですが、実際に大変ポジティブな反響が多くとても嬉しいです。

いまはドラマでも、いろんな目を気にして自制する作品が多い中で、表現にそれを持ち込まず、愛情を持って笑いを仕掛けたオダギリさんのチャレンジの結果だなと。笑うことを諦めちゃいけないし、自由であることを諦めちゃいけないし、そんな思いが表現された作品だと思います。

――第二話はどんな所に注目してほしいですか?

オダギリジョーさん

 いろんなことを詰め込んだ一話だったので、まずはこのドラマの設定を受けいれたり、世界観に慣れたところで終わったという人が多いと思います(笑)。第二話は、この作品に他する抗体ができたうえで見てもらえることを考えると、見やすくなってより楽しんでいただけると思います。新たに出てくるキャラクターも何人かいて、一話で描かれてなかった街の裏の顔も見えてくるので、楽しんでいただけたらと思います。僕のことは嫌いになっても、「オリバーな犬」のことは嫌いにならないで下さい!って感じです。

池松壮亮さん

 オダギリさんの言われるように第一話はまだ挨拶で、ここからですから「オリバーな犬」は(笑)。二話については、ようやく始まります、いろんなことが。新しいキャラクターも登場しますし、どんどん謎が深まって、不思議な世界に誘われていきます。ぜひ楽しみにしていただければと思います。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」