ニュース
» 2021年09月25日 16時35分 公開

人生最大の挫折からスカウトで芸能界入り 結木滉星にとって役者が“生きがい”に変わった瞬間とは(1/2 ページ)

FOD最新作「エロい彼氏が私を魅わす」では、エリート婚約者役を熱演。

[のとほのか,ねとらぼ]

 “ルパパト”こと「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)で主演の朝加圭一郎/パトレン1号役を務め、最近では「危険なビーナス」(TBS系)や「#コールドゲーム」(フジテレビ系)など立て続けにドラマ出演を果たし、注目を集めているのが俳優の結木滉星(ゆうき こうせい)さん。

結木滉星 エロい彼氏が私を魅わす FOD ルパパト 朝加圭一郎 結木滉星さん(撮影/こた

 9月18日からは最新出演作「エロい彼氏が私を魅(まど)わす」がFODで配信。FODオリジナルとなる同作は、テレビドラマ「高校教師」や「高嶺の花」などで知られる野島伸司さんが脚本を務めたラブストーリーで、エリート彼氏との結婚を目前に控えた主人公・仁美(松井愛莉さん)が、筋骨隆々の男性に一目惚れしてしまい葛藤していく姿が描かれます。

 結木さんが演じるのは、仁美の婚約者・圭吾。高身長で高収入、高学歴とバブル期に結婚相手の条件として求められた“三高”を兼ね備えていることに加え、優しくてイケメンという完璧な男性ですが、仁美の心情の変化を知り、次第にキャラクターが崩壊していく役どころです。

 ルパパトでは正義感に溢れる熱血“朝加圭一郎”を演じ、「危険なビーナス」では使用人兼執事の無表情な青年・君津光を演じるなど幅広い演技を見せ、話題作への出演が後を絶たない結木さん。芸能界に入る前は、プロのサッカー選手を目指していたサッカー少年でしたが、中学生のころにある“挫折”を経験。

 その後、高校生のときにスカウトされ芸能活動をスタートさせますが、当初のマインドとしては「モテたくて」。しかし、あらためて「あなたにとって役者とは」と聞くと、役者としての覚悟を思わせる回答が返ってきました。

 そこに至るまでにどんな道のりがあったのか。さまざまな角度からの質問を用意し、結木さんのパーソナリティーを探るとともに、現在の彼を形成するまでを聞いてみました。

動画で見る

結木 滉星

ゆうき こうせい

1994年12月10日生まれ。大分県出身。高校時代にスカウトされ芸能界デビュー。2018年にスーパー戦隊シリーズ第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の朝加圭一郎/パトレン1号役でドラマ初主演を務めると、舞台をはじめ、最近ではドラマ「危険なビーナス」「#コールドゲーム」にも出演。2019年からは雑誌『smart』で専属モデルとしても活躍している。愛称は滉星。

結木滉星に一問一答

結木滉星 エロい彼氏が私を魅わす FOD ルパパト 朝加圭一郎

――長所と短所は

 長所は体力があること。短所は感情の浮き沈みが激しいところ。

――口癖は

 〇〇だべ

――初恋のエピソードを教えて

 小学校のころ、好きな子にひたすらちょっかいをかけていました。好きな人にはそういうタイプ。

――学生時代一番の思い出

 高校が男子校だったんですけど、みんな上半身裸で授業とか受けていました。

――最近のマイブーム

 かまいたちさんのYouTubeと料理

――何フェチ?

 声と脚。

――理想のタイプ

 よく笑う子。

――今恋してますか

 していません。したいです。

――仲のいい俳優は? エピソードもあれば教えて

 (ルパパト”で共演した)伊藤あさひ。お互いお風呂が好きで、「風呂行こうよ」みたいな感じで箱根に行ったりします。LINEもしょっちゅうしていますね。

――今の立場になって良かったと思えること

 俳優は特殊な仕事なので、自分らしくというか、自分でいろいろ決められるのでそれは良かったなと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙