ニュース
» 2021年09月26日 15時15分 公開

サンド富澤、「鬼滅の刃 無限列車編」放送中に“尿の呼吸”で結石排出 思わず「煉獄さーん!」と叫ぶ

もう1つの結石はいまだ体の中。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんが9月26日にブログを更新。3月に診断された2つの尿路結石のうち1つが排出されたことを報告しています。よかった。

サンドウィッチマン 富澤たけし 尿路結石 排出された9ミリの結石(画像はサンドウィッチマン富澤たけしオフィシャルブログから)

 約半年前に9ミリと3ミリの尿路結石があると診断された富澤さんでしたが、今回、9ミリのほうが排出。前日25日に「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(フジテレビ系)が放送されている最中のことだったようで、「炭治郎が水の呼吸、煉獄さんが炎の呼吸を繰り出している同じ時、富澤は尿の呼吸を繰り出した。『おぉぉぉーっ!! 出ろぉーっ!!』スポンッ!! あ……で、出たぁっ!! 『煉獄さーーーん!!』思わず叫ぶ。痛みは無かった」と迫真のレポートをしています。

 結石が見つかってから半年の間、「いつ痛みが来るか、いつ排出されるかわからない苦悩の日々」を過ごしていた富澤さん。排出を促進させる薬も、仕事中に尿意を覚えるといけないので飲めないことが多かったそうです。

 もう1つの石について富澤さんは、「しかしまだ3ミリの石が膀胱まで降りてきていない。テレビからはLiSAさんの『炎』が流れている。闘いはまだ終わらない……」とつづっています。

サンドウィッチマン 富澤たけし 尿路結石 2つの結石が確認できる画像(画像はサンドウィッチマン富澤たけしオフィシャルブログから)

 富澤さんは2018年5月に、血尿が出たため病院に行ったところ「精巣上体炎」の診断を受けたことを報告。幸い大病ではなくホッと胸をなでおろす流れとなりました(関連記事)。一方、相方の伊達みきおさんは2021年3月に膀胱がんで手術を受けていたことを公表。早期発見であったため、これも大事には至りませんでした(関連記事)。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10