ニュース
» 2021年09月29日 07時30分 公開

ふと見上げると、猫がまさかの場所から……! 真顔で見下ろす猫さまに「マジでビビるw」「忍者?」の声

ヒェッ! ってなるヤツ。

[ねとらぼ]

 天井の梁(はり)から飼い主を見下ろす猫がTwitterに投稿され、その行動が不思議で面白いと注目を集めています。

 茶白の「とら」くん(1歳)は、そろそろ大人の仲間入りをする年齢。このところ、頂点に立つことへの憧れをいだいているようです。

 とらくんが中二階のロフトに初めて登ったのが2021年4月のこと。その後キッチンパネルへのアタックも成功させ、そしてついに天井の梁に到達しました。この家で最も高い場所です。

猫 ずいぶん高いところまで登ったね〜

 登頂の喜びを飼い主さんにいち早く伝えたいはずのとらくんですが、鳴いたり物音は立てたりはしません。飼い主さんが気付くまでの過程さえも眺めて楽しむように見下ろし続けます。しかも、真顔で……。威圧感、半端ないです。

猫 ジィーッ

 頭上からの視線を感じた飼い主さんは、見上げてビックリ! その様子を確認したところで、とらくんは得意げに下りてくるのだそうです。

 この投稿には「お母さんに見てほしくて、ずっと見てるって……可愛すぎるやろ」「下僕の働きっぷりを眺めるご主人様…」「監視されてる」「忍者ネコ」といったコメントが寄せられた他、怪談絵本「いるのいないの(作:京極夏彦)」を連想させるという人もいました。

 広く世に知られることになったとらくんの謎行動。初めてこの光景を目にしたときの飼い主さんはとてもハラハラして、いつ落ちても大丈夫なようにと下でスタンバイしていたそうです。今では安定した登頂を見せるとらくんに安心できるようになり、「歴代猫で特にこの子は忍者度が高い」と話しています。

 とらくんは、1年ほど前にこの家に迎えられ、ロシアンブルーの先住猫「ナンシー」くん(12歳)と暮らしています。天井からの下り方を教えてくれたのはナンシーくんなんだそうです。

 飼い主さんのTwitter(@groovy03291013)には、あいらしくて面白い2匹の日常が公開されています。お兄ちゃんに甘えたいとらくんのちょっとヤンチャなスキンシップを、ナンシーくんが優しく受け流すやりとりも見どころの1つです。

猫 興味津々すぎて「家政婦は見た! 」っぽく

画像提供:poppy(@groovy03291013)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10