ニュース
» 2021年09月30日 10時00分 公開

「あんなバチェラーいるんですね」「番組史上最大の波乱」 「バチェラー・ジャパン」シーズン4が配信へ

11月25日からAmazon Prime Video

[西尾泰三,ねとらぼ]

 Amazonは9月30日、同社制作の恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」シーズン4を11月25日からAmazon Prime Videoで独占配信することを発表しました。2年ぶりの最新シーズンに、続投するスタジオMCらは「あんなバチェラーいるんですね」「友人が今回参加している」「“女性達”対バチェラーの構図」「本国の『The Bachelor』の風が上陸しているのではと思うような大胆なシーン」「バチェラーの心にこれほどに寄り添ったのは初めて」「番組史上最大の波乱」など気になるキーワードを織り交ぜてコメントしています。

 「バチェラー・ジャパン」は、容姿端麗、高学歴、高収入のバチェラー(独身男性)を多くの女性が奪い合う“華やかな地獄絵図”を追った婚活サバイバル番組。久保裕丈さんを初代バチェラーに迎え2017年にシーズン1が配信。その後、小柳津林太郎さんがバチェラーを務めたシーズン2が2018年、友永真也さんがバチェラーを務めたシーズン3が2019年に配信されました。

 初代と二代目バチェラーは、その後番組で選んだパートナーとの破局を報告していますが、シーズン3では、ファイナルエピソード終了後に配信される「その後の二人編」での展開がネットでも話題となるも、友永さんは2020年に岩間恵さんとの結婚を報告。同シリーズで結婚に至った最初のバチェラーとなりました。

 その後、同種のリアリティー番組の女性出演者や、「バチェラー・ジャパン」シーズン3の出演者だった女性の一人が自死する事案が2020年に発生。番組内での言動に寄せられた誹謗(ひぼう)中傷が遠因とみられ、これらのリアリティー番組に対して見直しを図る動きも起こる中、「バチェラー・ジャパン」の“男女逆転版”といえる「バチェロレッテ・ジャパン」が2020年秋に配信。番組のルールを破るような結末も賛否を呼んでいました。

 日本上陸から5周年を迎え、「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1含めて5作目となる『バチェラー・ジャパン』シリーズ。Amazon Prime Videoにおける配信開始時刻は、日が変わった0時となることが多かったですが、20時に配信される『ザ・マスクド・シンガー』のように、近年では番組内容に合わせた時間帯に配信するケースも増えており、「バチェラー・ジャパン」シーズン4も22時からの配信となります。

 スタジオMCは今田耕司さん、藤森慎吾さん、指原莉乃さんが続投。また、バチェラー・ジャパン/バチェロレッテ・ジャパンの全てを見届けてきた坂東工さんが今回も司会進行役を務めます。

スタジオMC&司会進行役コメント

今田耕司さんコメント

前回のシーズン3から2年ぶりで、首を長くして待っていました。今回のバチェラーもよく見つけてきましたね、あんなバチェラーいるんですね。女性参加者もバチェラーをゲットするぞという強い気持ちで来てくれたと思います。ドラマのようなデートが繰り広げられていて羨ましいです。

藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)コメント

この2年間“バチェラーロス”でした。今までのバチェラーシリーズと今回は違うところがいろいろありますね。本国の『The Bachelor』の風が上陸しているのではと思うような大胆なシーンもあり、番組史上最大の波乱も待ち受けています。

指原莉乃さんコメント

友人が今回参加していることに驚きました……! みんなレベルが高くて、誰が残るのか予想がつかず、今までのバチェラーシリーズの中で一番面白いかもしれないです。女性参加者の間の絆や”女性達”対バチェラーの構図が見られて、新しさを感じました。

本編司会進行役・坂東工さんコメント

 皆様、大変長らくお待たせを致しました。『バチェラー・ジャパン』シーズン4が過去最大のドラマを携えて、いよいよその幕を開けます。予期せぬ展開がここまで起きるとは……。司会進行という役を担って早5年。その役目を超えて、バチェラーの心にこれほどに寄り添ったのは初めてかもしれません。さあ皆さん、心の準備はよろしいですか? それでは参りましょう

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」