ニュース
» 2021年10月05日 22時00分 公開

死んだ飼い主を待ち続ける13歳の猫、1匹だけ里親が見つからず―― 保護施設での実話を描いた絵本に涙(1/4 ページ)

温かい雰囲気の絵本です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでを描いた絵本「おれは待っている」がTwitterで公開され、「泣きました」「休憩中に読むんじゃなかった」と話題になっています。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 「おれは待っている」

 主人公はハチワレの猫さん。毎日誰かを待っているようです。そこへやってきたの保護猫たちのはお世話係さん。お腹が空いたときなどにはありがたい存在ですが、ハチワレさんが待っているのはこの人ではないようです。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 誰かを待っているハチワレの猫さん
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 そこへやってきたのはお世話係さんでした

 次にやってきたのは新入り猫さん。真っ白の毛が魅力的ですが、ハチワレさんが待っていたのはこの猫さんでもありません。そこに現れたのは「若くて白い毛の猫」を探す人。待っていた人に出会った新入り猫さんは、その人の元に行くことになりました。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 次に来たのは白い猫さん
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 待っていた人に出会えました

 続いてやってきたのは飼い主に捨てられたという三毛猫さん。猫嫌いのハチワレさんは、すり寄ってきた三毛猫さんに冷たくしてしまいます。ハチワレさんを避けて別の部屋に行った三毛猫さん。間もなく待っていた人と出会うことが出来ました。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 三毛猫さんにも
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 待っていた人が現れました

 「そろそろおれの待っている人も現れるかもしれない」と思っているハチワレさんの前に姿を見せたのは子猫ちゃん。元気いっぱいの子猫ちゃんは、ハチワレさんの周りをウロチョロします。子猫にも容赦しないハチワレさんは「ええーい! うっとうしい」と一喝。それでも子猫ちゃんは後を付いてきます。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 続いて姿を見せたのは子猫ちゃん
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 ハチワレさんは冷たくしてしまいます

 子猫ちゃんに「おじさんが待っているのは誰?」と聞かれたハチワレさん。おいしいご飯や暖かい寝床を用意してくれ、いっぱい遊んで一緒に眠ってくれる人がいたことを話し出します。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 ハチワレさんが待っているのは昔一緒に暮らしていた人

 その人を1年以上待ち続けているというハチワレさん。子猫ちゃんは「お世話係さんがいるよ」と言いますが、ハチワレさんが待っているのはお世話係さんとは違う人なのです。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 この部屋にはお世話係さんがいますが
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 待っている人とは違うのです

 小さくてかわいい子猫ちゃんには、すぐ引き取りたいという申し出が。ハチワレさんがいる場所から去っていきます。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 待っていた人に出会えた子猫ちゃん

 そうこうするうちに、この部屋のボスとなったハチワレさん。周りにいる猫ちゃんはみんな後輩です。後からやってきた猫ちゃんが待っていた人と出会い、この部屋から出ていく。ハチワレさんは、そんな光景を数え切れないほど見てきました。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 この部屋にいる猫さんはみんな後輩に
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 後から来た子も待っていた人の所に行きます
飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 それをずっと見つめてきたハチワレさん

 「自分がもう少し若ければ」「大好きなあの人にもう1度会いたい」と考えるハチワレさん。そこにお世話係さんが現れます。電話を握りしめたまま「大変だ!!!」と慌てているお世話係さん。飼い主を亡くしたハチワレさんに、どんな運命が待っているのでしょうか――。

飼い主を亡くした保護猫が幸せになるまでのお話 ある日、電話を握りしめたお世話係さんが大慌てでやってきます

 このお話を投稿したのは、動物保護団体リーフノット(@reef__knot)さんのTwitterアカウント。リプライ欄には「涙腺崩壊しました」「(猫が待つ)家に帰りたくなりました」「猫にはみんな幸せになってほしい」といった感想や、みなさんのお宅の猫ちゃんのエピソードなどが寄せられています。

 この話は同施設で起こった実話を元に書かれたものとのこと。温かい雰囲気のイラストは、漫画家のみけみけ(@mkmk_illust)さんが描いており、YouTubeで公開されている他書籍として販売もされています

 リーフノットさんは、READYFORで次回作の絵本を広めるためクラウドファンディングを展開中。第一目標を達成し、現在ネクストゴールの達成に向けて支援を呼び掛けており、同団体の代表理事 飛田俊さんは「皆様の応援が多ければ多いほどたくさんの方に絵本を広めることができ、絵本の力によって救われる動物たちが増えるという趣旨のプロジェクトです。第一目標はすでに達成していますが、更なる応援をいただけると幸いです」と話しています。

 プロジェクトのリターンには「新作絵本」なども用意されており、集まった資金は施設の運営費や今後の保護活動費、啓蒙活動費などに使われるとのこと。Webサイトには、支援についてや里親募集中の犬・猫たちの詳細が公開されています。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる