ニュース
» 2021年10月07日 12時30分 公開

ついにキタ、キタぞぉぉ! 市販する“空飛ぶ”バイク「XTURISMO」お披露目 代官山蔦屋書店で10月9日から展示(1/2 ページ)

うぉぉぉぉ〜! でもお値段も気になります。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 SF世界の「空飛ぶバイク」がついに登場するぞぉぉ! A.L.I. Technologiesが開発する空飛ぶホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」が10月9日から東京・代官山T-SITEの代官山蔦屋書店で展示されます。

XTURISMO 展示される空飛ぶバイク「XTURISMO」(画像:A.L.I. Technologies)

 XTURISMOは、産業用ドローンの研究、開発で培った技術で作られた空飛ぶバイクです。2017年に開発を開始し、東京モーターショー2017、2019などに出展。ベース車両は「仮面ライダーリバイス」で仮面ライダーが乗るマシンにもなリ、話題となっています。

XTURISMO 東京モーターショー2019で披露された「XTURISMO」のプロトタイプ
XTURISMO 浮遊して進むXTURISMO(YouTube/XTURISMO オフィシャルアカウントより)
XTURISMO 仮面ライダーも乗る!(仮面ライダー公式ポータルサイトより)

 今回披露するLimited Editionは市販するXTURISMOの特別デザイン仕様のもの。2021年10月26日に発表お披露目会を開催し、同時に受注を開始する予定としています。

 主な仕様は、動力源にエンジン+電動モーターのハイブリッド、各所に大小さまざまな回転翼を備え、ドローンと同様の高度な自律制御機能とともに、浮遊、進行が可能。車体サイズは3700(全長)×2400(幅)×1500(高さ)ミリ、重量は約300キロ。航続時間は30〜40分、ペイロード(有効積載量)は100キロまで。

XTURISMO XTURISMOの主な仕様スペック(XTURISMOのWebサイトより)

 価格と詳細スペックは10月26日に公開予定、2022年前半にデリバリー開始予定です。

 なお、法整備が追い付いていないので日本での公道走行(飛行)はできず、乗れるのは安全を確保した私有地などに限られます。しかし! 夢で見た乗りものがついに……!! となるとワクワクせずにはいられません。

XTURISMO 代官山 蔦屋書店のクルマ・バイクフロアで10月9日から先行展示

大泉勝彦



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10