ニュース
» 2021年10月07日 13時00分 公開

“不仲コンビ”「おぼん・こぼん」、水ダウ仲直り企画でまさかのラスト 放送後の大団円ショットに涙「深い漫才への愛」(1/2 ページ)

泣けた。

[のとほのか,ねとらぼ]

 “不仲コンビ”として知られるお笑いコンビ「おぼん・こぼん」が、10月6日放送の「水曜日のダウンタウン」で“仲直りプロジェクト”を実行。2年がかりとなった企画が最終章を迎えると、ネットでは「ここ数年で見てきた番組の中で一番の神回」「一生ぶんくらい泣いてしまった.....」といった声があがり、Twitterのトレンドランキング上位に関連ワードが浮上する反響が寄せられました(以下、放送内容含む)。なお、放送はTVerで配信されています(記事執筆時点)。

おぼん・こぼん おぼん こぼん 水曜日のダウンタウン 不仲 結成56年を迎えたおぼん・こぼん(画像は漫才協会公式サイトから)

 コンビ結成56年にもかかわらず、不仲で知られている「おぼん・こぼん」。「水曜日のダウンタウン」では、2019年2月の放送から2人の仲直りを目指していましたが、失敗に終わるどころか不仲に拍車をかける展開となっていました。

 9月29日の放送では、そんな2人の歴史をまとめて紹介。結成から、不仲になった原因、こぼんさんの娘である泉水いづみさんの披露宴に2人を招待するまでが明かされていましたが、当の本人たちは納得のいかない表情を浮かべながら「仲良くか……難しいな」(おぼんさん)「どうなのかな」(こぼんさん)と乗り気ではない様子を見せていました。

 披露宴への出席が不明なまま、10月6日の放送を迎えただけに、放送前からネットでは注目の的に。2人の行く末を多くの視聴者が見守る中、披露宴の新婦入場で会場の入り口が開くと、いづみさんを挟んでおぼんさん、こぼんさんが2人そろって登場。仲直りの第1関門を突破したかと思えましたが、いづみさんから泣きながら仲直りを懇願されるも10年間の溝は深いようで、まさかのコンビ解消という展開を迎えます。地獄の時間……。

 しかし、その後、周囲の説得で「漫才だけやろう」「ほんとにいい漫才やりたい」「こいつとしかできない漫才がいっぱいありますねん」と不仲を解消。突然の急展開に、その場にいたお笑いコンビ「ナイツ」やスタジオの「麒麟」川島明さん、伊集院光さんらも思わず感動の涙を見せていた他、「ダウンタウン」松本人志さんも「かっこいい」とコメントを残していました。

 放送終了後、おぼんさんは「皆さん 色々ご心配頂きましたが、ご覧の様な結果に成りました これからも宜しくお願い致します」とこぼんさんも含めた大団円ショットをTwitterで公開。ツイートは記事執筆時点で2万9000件以上のいいねを集め、「マジで号泣」「水曜日のダウンタウン見て泣くとは思わなかった」と反響に。

 さらに、『べしゃり暮らし』で知られる漫画家の森田まさのりさんも「二人を繋いだのは、やはり深い漫才への愛だった」「早くべしゃり暮らしの続編が描きたくなってきた」とツイートしている他、品川祐さんや東野幸治さんら芸人も反応しています。

 なお、浅草の東洋館の公式サイトでは“注目のスケジュール”として「ナイツ」と「おぼん・こぼん」出演日を紹介。「おぼん・こぼん」は、10月7日から11日まで5日間連続で出演が決まっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10