ニュース
» 2021年10月07日 21時48分 公開

中川翔子、誹謗中傷被害で「ここ数ヶ月は命の危険を考える程の恐怖」 「泣き寝入りするのも違う」と警察への相談を覚悟

「今後の抑止になれば」と思いを伝えています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 タレントの中川翔子さんが10月7日、誹謗(ひぼう)中傷被害について所属事務所「ワタナベエンターテインメント」の公式サイトでコメントを発表。容疑者が特定され、ひとまず安心していると伝えています。

中川翔子 しょこたん 誹謗中傷 インスタ 中川翔子さん

 自身への誹謗中傷がネット上でたびたび見られることから、9月に「常軌を逸した誹謗中傷、命の危険を感じさせる書き込みには、警察に相談してしかるべき対処をしていこうと思います」と報告していた中川さん。10月7日に中川さんを侮辱・脅迫した疑いで20代男性が書類送検されると、事件の記事を引用しながら「ため息しか出ない」とコメントしていました。

 公式サイトでは、「今回の件では、沢山の方にご心配おかけしました」としながら、応援や心配してくれたファンに感謝。ネット上では「自殺しろ」「硫酸をかけてやる」といった暴言や、中には殺害予告と受け取れるようなものもあり、「ここ数ヶ月は命の危険を考える程の恐怖を感じておりました」と中川さん。

 こういった行為に対して中川さんは、「決して許される行為では無いと思っています。ネットで攻撃されても、『芸能人だから』『有名人だから』という理由で我慢し、泣き寝入りするのも違うと、私は考えています」とコメント。「だからこそ今回の件は見過ごすことができず、警察の方にご相談させていただき、容疑者特定に踏み切らせていただきました」と伝えています。

中川翔子 しょこたん 誹謗中傷 インスタ 中川さんのコメント(画像は「ワタナベエンターテインメント」公式サイトから)

 そして、同じような被害を受けている人たちに対して「容疑者が逮捕されないジレンマや恐怖、悔しさなど、様々な感情があると思います」と寄り添いながら、「『誹謗中傷自体を無くしたい』その一心で私は、警察に相談という手段を選びました。今後の抑止になればと心から願っています」との思いをつづりました。

中川翔子 しょこたん 誹謗中傷 インスタ 誹謗中傷に怒りあらわ(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる