ニュース
» 2021年10月12日 20時00分 公開

「やっぱり何か違うぞ」 本気を出すと400馬力の鬼パワー「スカイライン 400R」のオトナな走りに驚き(1/2 ページ)

いつかこのようなクルマが似合うオトナになりたいものです。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 テレビ番組「おぎやはぎの愛車遍歴」でおなじみのモータージャーナリスト、竹岡圭さんが10月5日、自身のYouTubeチャンネル「圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆」を更新。現行スカイラインの最強モデル「スカイライン 400R」に試乗した様子を披露しました。

圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 本気を出せば「めっちゃ速い」、405馬力エンジンを搭載するスカイラインの最強グレード「400R」に試乗(圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆より)
圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ スカイライン 400R スカイライン 400R スカイライン 400R スカイライン 400R スカイライン 400R スカイライン 400R
竹岡圭のSKYLINE400Rスカイライン400R試乗記(YouTube/圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆)

 「見た目は(通常グレードと)そんなに違わないんですけれどね」「でも、同じエンジンなのに100馬力上げるなんてすごくない?」──。

 400Rは「スカイライン史上最高の405馬力」をノーマルで実現するスカイラインの高性能最上位グレード。かつてスカイラインの最上位グレードだった日産のフラグシップ車種「GT-R」(関連記事)に対し、目的や需要、利用シーンが異なる「オトナ」な高級志向にありつつも、走りを望むスピリットは同じ方向を向いているスポーツセダンです。

圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 400Rは3リッターV6ツインターボ「VR30DDTT」のメーカーチューン済みエンジンで、通常グレードの同エンジンからプラス100馬力の405馬力を発生。「同じエンジンなのに、100馬力も上げるなんてすごくない?」

 落ち着いた雰囲気、しなやかな走りながらも、本気を出せば「めっちゃ速い」。そんなオトナな様子がいい感じです。

 ドライバーズカーとしての高揚感や大人の余裕を演出するインテリアも上質で「全体的にいいレイアウト」。メーターの左に配置されたエンジンスタートボタンも「ここならば迷わず済む。最近、エンジンスタートボタンがどこにあるのかが一瞬で分からないクルマも増えたのよね」と竹岡さんはお気に入りのようでした。

圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 「大人」な上質インテリア
圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ センターディスプレイは上下に2つ。ナビ画面をできるだけ上に上げて、その分吹き出し口を左右に移設した設計もドライバーの安全・快適のために工夫したあとがよく分かるという

 走り出すともりもりパワー。「何か違うぞ」「とても快適な走り♪」。

 「正直、街中で400馬力も必要ない、(同じエンジン・駆動方式で約100万円安い)300馬力のGTグレードでもいいじゃないと思う人も多いでしょう。300馬力だって余りあるほどのパワーですからね」

 「でも、そこに“ゆとり”のような感覚が違ったりするんですよね。このちょっとしたゆとりの違いが、“クルマの味”に大きく影響してくると思うんです」

 「いつかこういうクルマが似合うようになりたいなと思わせる、大人の余裕を感じさせる1台です」と、竹岡さんはスカイライン 400Rを評価していました。

圭Tube☆竹岡圭のカートークバラエティ☆ 「いつかこういう大人なセダンが似合うようになりたい」と竹岡さん

 ファンからも「ワンランク上のゆとりのパワー」「この色ほんといいね」「日産には、このエンジンをR34ボディーに積んでR34スタイルのスカイラインを復刻して欲しい」などのコメントが多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙