ニュース
» 2019年07月16日 10時00分 公開

うぉぉ「GT-R顔」に大変身 日産が新型「スカイライン」発表、原点回帰の「らしさ」「走り」ガツンと前面に(1/5 ページ)

自動運転にまた一歩近づいた注目の新機能も。さらに幻の「400R」が復活だとぉぉぉ。【写真50枚超】

[ねとらぼ]

 「GT-R顔」に大変身──。日産自動車は7月16日、“初の手離し運転”を実現する新型運転支援システムを備えたプレミアムセダンの新型「スカイライン」を発表しました。価格は427万4640円(税込、以下同)から。2019年9月に発売します。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 新型「スカイライン」(2019年9月BMC版)。日産ロゴ+GT-Rを連想する顔つきになった(写真:日産自動車、以下同)

 スカイラインは1957年(昭和32年)に誕生。昭和時代の「ケン&メリーのスカイライン」「愛のスカイライン」などの名キャッチコピーをはじめ、GT-Rなどのホットモデルやレースシーンでの活躍、そして技術力の掲示を目的に歴代のモデルには「その時代の最先端技術」を積極的に採用してきたとする同社の代表的車種です。

 今回の新型は、2014年に登場した13代目V37型のビッグマイナーチェンジ版にあたります。ただし、2001年のV35型から続く、北米市場や世界基準を重視したインフィニティブランドでの上級セダン戦略から軌道修正。スカイラインを明確に日産ブランドに戻し、あらためて「スカイラインらしさ」を前面に出して原点回帰を図ります。

 特にフロントグリルは、同社フラグシップ車種であるGT-R(関連記事)を連想させ、また日産ブランドの象徴としている「Vモーショングリル」へ日産ロゴとともに変更。リアもスカイラインのアイコンとする「丸目4灯ランプ」とし、一目でスカイラインであると分かるとするデザインを採用しました。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ (参考)かつてスカイラインの1グレードだった現行フラグシップ車種「GT-R(R35型)
スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ (参考)現行スカイラインセダン(V37型 2017年12月MC版)。日本市場向けの車名はスカイラインを踏襲したが、インフィニティブランドで展開する海外市場ではインフィニティ Q50として販売する車種。そのためグリル内のエンブレムなどの各種意匠はインフィニティブランドのものを使っていた
スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 「丸目4灯ランプ」を採用した新型スカイラインのリアビュー
スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 新型スカイライン:サイドビュー(ブリリアントシルバーメタリック)
スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 新型スカイライン:インテリア(GT type P)

運転支援システム「プロパイロット」が2.0に進化、初の“手離し運転”に対応

 新型スカイラインは、“手離し運転”に対応した自動運転技術/先進運転支援システムである「プロパイロット 2.0」を初めて搭載します。プレミアム志向のハイブリッドモデルへ標準搭載とし、「高速道路同一車線内でのハンズオフ(手離し)機能」「ルート走行中の車線変更と分岐、追い越し時の車線変更支援機能」「緊急停止時の自動SOSコール機能」などの新機能を実現します。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 初の“高速道路手離し運転”に対応した運転支援システム「プロパイロット 2.0」を搭載

 ちなみにプロパイロットとは、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作を車間距離や車線などの道路状況を読み取って自律制御することで快適かつ安全な運行を支援する機能。大枠では、前車を追従するアダプティブクルーズコントロール(ACC/日産の名称では「インテリジェントクルーズコントロール」)の「アクセル/ブレーキの操作支援」と、車線を認識して車線中央を走るようにステアリングを制御する「ハンドルの操作支援」を組み合わせて実現します。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ ハンズオフ走行中に車速の遅いクルマを発見したときの画面。ドライバーのボタン指示で「車線を変更して追い越す」も自動で行えるようになる

 プロパイロット 2.0はこれらの操作支援システムに加えて、高速道路で同一車線走行時等とする条件下で「手離し運転」を可能とし、また同一車線上に遅いクルマがいる場合などの条件下で自動車線変更を行う「追い越し支援」や設定したルートで高速道路の分岐路を認識して制御する「車線変更支援」などができるようになります。完全自動運転の実現により一歩近づいた機能といえます。

 緊急停止時の自動SOSコール機能もプロパイロット 2.0に付随した機能です。走行中に寝てしまう、意識を失ってしまうといった「ドライバーの緊急事態」を認識し、車両を自動停止させるとともに専用のオペレーターに自動接続します。 » トップへ戻る

新世代「 #プロパイロット 2.0」報道向技術説明会
新型「スカイライン」 プロパイロット 2.0 車線変更/追い越しの様子(素材提供:日産自動車)
新型「スカイライン」 プロパイロット2.0 ハンズオフ走行の様子(素材提供:日産自動車)

スカイラインの原点回帰 「ならではの走り」のグレードも強化

 新型スカイラインは、3.5リッターのVQ35HRガソリンエンジンとHM34型モーターを組み合わせたハイブリッドモデル(2WD/4WD)と、高出力の3リッターV6ツインターボエンジン「VR30DDTT」搭載モデル(2WDのみ)から、装備別にそれぞれ3グレード9モデルを、さらにスカイライン史上最高の400馬力を発生するスーパー高性能モデル「400R」を用意します。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ ラインアップと主な仕様、価格

 全てのグレードに走行性能の高さや走りの楽しさを連想させる「GT(Grand Touring)」を入れた意気込み。そして、まさかの400Rがトピックです。かつて(1995年)、R33型スカイラインGT-Rをベースに400馬力の高出力専用エンジンを載せ、1200万円で販売した伝説の市販コンプリートカー「NISMO 400R」の再来を予感させます。

 なお「走り」志向の3リッターガソリンエンジン(VR30DDTT)搭載モデルは、「レスポンスの良さで、スカイライン本来の走りのダイナミズムと操る喜びを提供するために新規開発した。高いパフォーマンスと研ぎ澄まされたレスポンスを両立する」(同社)とする新型エンジンに刷新しました。マニュアルモード付きフルレンジ電子制御7速AT(MTは全グレードで設定なし)を組み合わせて最大304馬力(224kW)を発生。さらに400Nm(40.8kgf-m)の最大トルクを1600rpmの低回転域から中高回転域まで発生します。街中、普段使い時のパワフルさや加速感、かなり感じられそうです。

 ボディーサイズは4810(全長)×1820(幅)×1440(高さ)ミリ、ホイールベースは2850ミリ。重量はガソリンエンジン車が約1730キロ、ハイブリッド車が1830キロ。燃費性能はガソリンエンジン車がWTLCモードでリッター10キロ、ハイブリッド車はJC08モードでリッター14.4キロ。タイヤは標準グレードのガソリン車GTが17インチ(225/55RF17)、上位グレードのGT Type Pは18インチ(225/50RF18)、最上位グレードのGT type SPと400Rは19インチ(245/40RF19)です。 » トップへ戻る

昭和世代「うぉぉ!」 あの幻コンプリートカー「400R」が再来

 最後に、“スカイライン史上最大馬力”とする400Rは、最大出力405馬力(298kW)、最大トルク475Nm(48.4kgf-m)/1600〜5200rpmの強大なパワーを発生するようにチューニングしたVR30DDTTを搭載します。

スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ ハイスペックグレード「400R」
スカイライン V37 2019ビッグマイナーチェンジ 最大400馬力まで出力を高めたVR30DDTTを搭載する

 日産車多くにNISMOやオーテックによるメーカー純正チューニングが施された「NISMO仕様/オーテック仕様」があり、新型スカイラインの400Rもそれと似たものと想定しますが、あえての「よりグッと来そうなグレード名」なのでしょうか。ターゲット層の昭和生まれのクルマ好き世代が「うぉぉ!」と奮い立ってしまいそうです。 » トップへ戻る

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/09/news176.jpg ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  2. /nl/articles/2208/10/news118.jpg 堂々としすぎ! 浜崎あゆみ、大阪市街を普通にランニング ファンと出くわし「暑さでとんでもない顔してたと思います」
  3. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  4. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  5. /nl/articles/2208/09/news033.jpg 大型犬の大好きなぬいぐるみを洗濯→心配そうに見守っていたが…… 再会したときのとびきりの笑顔にグッと来る 【米】
  6. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  7. /nl/articles/2208/10/news017.jpg 柴犬姉妹の“あご乗せ”3連チャン! 顔をぎゅうっとくっつけるかわいさに「ずっと見ていたい」「癒やされる」の声
  8. /nl/articles/2208/03/news169.jpg 「『リケジョ』って呼ぶのはやめてください」 高校生4人が性差別の改善を訴える動画制作 ジェンダーに関心を持った理由を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  10. /nl/articles/2208/09/news026.jpg 子猫の様子がおかしい→動物病院へ行こうと思ったら…… 子猫ならではの結末に「成長している証」「スッキリしたね」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい