ニュース
» 2021年10月13日 18時05分 公開

「聖飢魔II」ジェイル大橋、56歳で第2子誕生 夫婦で約10年の不妊治療「奇跡的な出来事でした」(1/2 ページ)

大橋さん「自分の年齢からも、第一子には兄弟がいた方がその後寂しくないだろうと」

[深戸進路,ねとらぼ]

 ロックバンド「聖飢魔II」の構成員「ジェイル大橋」としても活動するギタリストの大橋隆志さんが10月12日、第2子男児が誕生したことをオフィシャルサイトで発表しました。おめでとうございます!

大橋隆志 ジェイル大橋 聖飢魔II 子供 第2子 不妊治療 ギタリスト 10月1日に誕生した第2子男児(画像は大橋隆志オフィシャルサイトから)

 大橋さんは、「私事の報告になります。私たち夫婦は2010年頃より不妊治療を行っていました。2013年からはアメリカに音楽活動と生活の拠点を移しており、日本に滞在する期間を使って体外受精を行ってきました」と長年の不妊治療を明かし、「その結果、『これを最後』とした採卵から、2019年11月に第一子を授かることができました」と自身が54歳の年に生まれた第1子に言及。

 その際に凍結保存された胚盤胞が1つだけ残っていたそうで、「自分たちの年齢等を憂慮しましたが、このまま廃棄してしまうことは考えられず、移植に踏み切りました。かなりの低確率の中でしたが順調に進み、10月1日に元気な男の子(第二子)を授かりました」とめでたく第2子男児が誕生したこと報告し、わが子の“小さな手”を写した幸せいっぱいの写真を公開しています。

大橋隆志 ジェイル大橋 聖飢魔II 子供 第2子 不妊治療 ギタリスト 「聖飢魔II」の構成員「ジェイル大橋」としておなじみの大橋さん(画像は「聖飢魔II」オフィシャルサイトから)

 現在56歳の大橋さんは、「自分の年齢からも、第一子には兄弟がいた方がその後寂しくないだろうとは思っていましたが、この度の第二子を授かることができたことは奇跡的な出来事でした」と喜びのコメント。「生まれてきてくれたこと、この歳になって二人の子の親になることを経験する機会を与えてくれたこと、大変な治療を辛抱強く行ってくれた妻に感謝します」とあふれる思いをつづっており、最後には「自分の人生の行き着くところまで、より良い音楽とより良いギターパフォーマンスを追求していこうと、気持ちも新たにしています。今後ともよろしくお願い申し上げます」と“生涯ギタリスト宣言”でおめでた報告を締めていました。

 ファンからは、「おめでとうございます ご子息を授かるまで大変なご苦労と苦悩があったのですね(泣)」「おめでとうございます!  新しい命にたくさんの幸せが降り注ぎますように!」「幸せなご報告を聞くことができて、こんなに嬉しい事はありません!」「大橋さんのお子さんは私達ファンにとっても自分の子供のように感じます。みんなで見守っていきたいですね 本当におめでとうございます!!」など温かな祝福メッセージが多く寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙