ニュース
» 2021年10月14日 11時55分 公開

元AKBのラーメン店主、自身への殺害予告を公表「とにかく初めてのことで凄く怖い」 身の安全を考慮し現場復帰を断念(1/2 ページ)

中傷被害、評論家とのトラブルで話題になっていました。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 「バイトAKB」に所属していた元アイドルで、現在は人気ラーメン店を経営する梅澤愛優香さんが10月17日にTwitterを更新。自身へ殺害予告が届いたと明かし、「とにかく初めてのことで凄く怖いです」と恐怖を明かしています。

梅澤愛優香 AKB48 バイトAKB 麺匠八雲 ラーメン店主 はんつ遠藤 梅澤愛優香さん(画像は梅澤愛優香公式Instagramから)

 「本日私へ殺害予告がありました」「数日以内に必ず貴女を 殺めにいきます」とショッキングな言葉を投稿した梅澤さん。すぐに被害届を提出したことを明かし、緊急捜査が始まっていると公表しました。

 梅澤さんは2014年〜2015年にAKB48の派生ユニット「バイトAKB」として活動した後、2017年に20歳の若さでラーメン店「麺匠八雲」を開店。現在は計3店舗を切り盛りする経営者となっていますが、9月に新店舗の開店見送りの原因となった“デマ情報”を流した男性を、民事提訴したとTwitterで告白し話題に(関連記事)。

 24日にはラーメン評論家によるマウンティングや言葉によるセクシュアルハラスメント被害を明かし、入店禁止を決断していました。一方で評論家自身が反論声明とともに自ら名乗り出るなど、騒動は尾を引いています。

 一連の騒動にまつわる心労から「精神的に不安を感じるまでに」と梅澤さんは10月11日にTwitterで休養を発表。それから間もなく殺害予告が届いたことで、「身の安全を考慮し もう暫く現場復帰せず療養させて頂きます」と休養期間を延長するとしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10