ニュース
» 2021年10月14日 12時50分 公開

中川翔子、中傷被害は「我慢しないで警察にちゃんと相談して」 弁護士から脅迫罪などについて学ぶ

YouTubeチャンネル登録者数72万人の岡野武志弁護士が登場。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの中川翔子さんが10月13日にYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新。20代の男性が自身を誹謗(ひぼう)中傷して書類送検された件に触れ、アトム法律事務所の代表・岡野武志弁護士を迎えて法律や対処法を教わりながら、自身の思いを伝えています。

中川翔子 岡野武志 岡野タケシ 逮捕 誹謗中傷 書類送検 中川翔子さん(画像はYouTubeから)

 7日に、中川さんをネット上の匿名掲示板でたびたび誹謗中傷した20代の男性が書類送検されたと報道。13日公開の動画で中川さんはこの件に触れ、何カ月にも渡って「硫酸かけるぞ」「自殺しろ」という脅迫が「ものすごい勢いで書かれ続けていました」と明かすとともに、以前にストーカー被害にあったことから実際に被害に合う可能性が否定できず「すごく怖かったです」と胸中を吐露しました。

 今回中川さんが警察に相談した理由は、今後の誹謗中傷の抑止につながれば良いと思ったことから。岡野弁護士は専門家の立場から、誹謗中傷は名誉毀(きそん)損罪、侮辱罪、脅迫罪に該当すると解説。また書類送検とは、捜査を行った警察が被疑者を逮捕せず、そのまま検察庁に事件を引き渡すことを指すと話しています。

中川翔子 岡野武志 岡野タケシ 逮捕 誹謗中傷 書類送検 中川さんと岡野弁護士(画像はYouTubeから)

 ネットが普及してソーシャルメディアが広がる中、匿名の不特定多数が1人を侮辱するようなことが増えてきており、厳罰化という流れになっているとも指摘。これまでは、例えば民事裁判を起こす場合の手続きにかなりの時間がかかっていたものの、2022年あたりに施行される「改正プロバイダ責任制限法」では「もっとコンパクトにスピーディー」に手続きが行えるようになると伝えています。

 動画では、誹謗中傷を少しでも減らしていくにはどうすれば良いのかを岡野弁護士に問いかけた中川さん。岡野弁護士は繰り返し警察に相談することが大切としており、1回で諦めるのではなく、2回、3回と相談することで警察での記録が積み重なり、「ただの痴話喧嘩」ではなく警察が介入すべき問題だと認識してくれるようになるとのことです。

 中川さんの事件に関しては、書類送検された被疑者が今後、年末にかけて検察庁から呼び出されて検事から取り調べを受けることになるとのこと。仮に起訴されて刑事裁判になったとしても民事裁判とは別であるため、懲役刑が下されたとしても中川さんが損害賠償を請求することは可能だそうです。

 最後に中川さんは、「あらためてですけど、言葉って本当に人の命を奪いかねないナイフになりえることを義務教育とかで教えてほしいですね」と切実な願いをコメント。「匿名だからバレないだろうとかそういうことじゃなくて、本当に本人に届いてどれだけ恐ろしい思いをさせるか」と自身の被害を踏まえて語り、「SNSって、好きとか楽しいとかうれしいとかをシェアしたり発信したり、誰かをほめたりほめてもらえたり、そういうハッピーを無限に楽しめたりできると思うので攻撃するのはやめた方がいいと思います」と訴えかけました。

 また、現在被害にあっている人には「被害者なのに泣き寝入り……こういうことじゃなくて、ちゃんとすぐに警察に相談していいということなので、我慢しないで警察にちゃんと相談してください。ちゃんと警察は動いてくれると思います!」と強い意思で伝えていました。

中川翔子 岡野武志 岡野タケシ 逮捕 誹謗中傷 書類送検 思いを語る中川さん(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10