ニュース
» 2021年10月18日 20時00分 公開

【漫画】犬を怖がる4歳息子が欲しかった言葉は「怖くないから大丈夫!」じゃなかった 子どもの“今の気持ち”を考える大切さに気付いた話(1/2 ページ)

子どもの「今の気持ち」に寄り添う言葉をかけてあげたい。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 「子どもの気持ちに寄り添う声掛けを考える」と題した漫画がTwitterに投稿され、読者から「頷きながら読んだ」「目からウロコ」と注目を集めています。

寄り添う声掛け 読み終えたあとにハッとする人も多いはず

 漫画を描いたのは、2児を育てる臨床心理士のゆんぼ(@yumbo2510)さん。4歳のはるくん、1歳のちいくんのお母さんです。

寄り添う声掛け お散歩中、犬に吠えられてしまいました
寄り添う声掛け 泣いてしまったはるくんに「大丈夫だよ」と声をかけると……
寄り添う声掛け 「こわいものはこわいでしょ!」と反論をいただきました
寄り添う声掛け 「犬、怖かったね」と寄り添う声をかけるゆんぼさん

 ある日、ゆんぼさんが子どもたちとお散歩をしていると、突然犬に吠えられてしまいました。怖がって泣いてしまったはるくんを安心させようと、「大丈夫よ、怖くないない!」「犬もあかちゃんと一緒で泣くのがお仕事なんよ〜!」と声をかけたゆんぼさん。ですがママの言葉を聞いたはるくんは「こわいものはこわいでしょ!」「こわいときにはなくのがしごとなの!」と、もっともな反論をしてみせたのです。

 これを受けて、ゆんぼさんは声掛けをやりなおし。「犬、怖かったね。泣いちゃうよね」とはるくんの“怖い”という気持ちに寄り添った言葉をかけると、はるくんは「こわかったしびっくりした」とポロポロ涙を流したのでした。

寄り添う声掛け はるくんへの声掛けを考えるゆんぼさん
寄り添う声掛け 意識が「今ここ」のはるくんではなく、未来に向いていたことに気付きました

 ゆんぼさんがかけた2度の声掛けは、どちらもはるくんを大切に思う気持ちから出たものに変わりありません。ですがゆんぼさんは、初めにかけた「大丈夫よ、怖くないない」という言葉が「今犬を怖がって泣いているはるくん」ではなく、「この一件がトラウマになり、犬を嫌いになってしまったはるくん」という“もしもの未来”を心配してかけていたのだということに気付きました。

寄り添う声掛け 自分の気持ちを大切にできるはるくん、すてきです
寄り添う声掛け

 犬に吠えられて「こわい」と泣くはるくんに「怖くないから大丈夫」と声をかけるより、今のはるくんの気持ちに寄り添って「怖いよね、大丈夫だよ」と声をかけた方が、ゆんぼさんの言葉とはるくんの気持ちのズレは少なくなるはず。ゆんぼさんは「100%今・ここに意識を向ける必要はない」としながらも、自身がはるくんを大切に思っている気持ちがより伝わる言葉を選ぶことができたら……と思いを巡らせるのでした。

 こうしてゆんぼさんが声掛けについて考えるきっかけになったのは、はるくんがしっかりと「こわいものはこわい」と自分の気持ちを教えてくれたからこそ。ゆんぼさんは自分の気持ちを口にできるはるくんをとてもすてきだと思い、絵日記にして描き残したのだといいます。

 この投稿には「今この時の子どもの感情に寄り添うって、つい見逃しがちかも」「私もまずは本人の気持ちを受け止められるように意識したい…!」「ほんとにこれ忘れがちで、本人が怖いなら怖いんですけど、咄嗟に『怖くないよぉ〜』て出ちゃうんですよね」と、子どもへの日頃の声掛けを考えさせられたというコメントが寄せられました。

 子どもを大切に思っているからこそ、ついつい「未来の心配」をする言葉が口をついてしまう親心。また、子どもにとっては恐ろしいことでも大人なら大したことがないという場合、かける言葉がつい軽くなってしまいがちです。子どもの「今の気持ち」の気持ちに寄り添う声掛けを意識することで、親子の心の距離はぎゅっと縮まるのかもしれませんね。

 ゆんぼさんは、この他にもはるくん、ちいくん兄弟との日常で得た気付きを育児漫画に描き、TwitterInstagramに投稿しています。

画像提供:ゆんぼ(@yumbo2510)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」