ニュース
» 2021年11月25日 18時20分 公開

脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」(1/2 ページ)

人柄の良さが表れています。

[幸田彩華,ねとらぼ]

 医師でタレントの西川史子さんが11月25日、Instagramを更新。フリーアナウンサーで俳優としても活動している田中みな実さんがお見舞いに来てくれたことを明かしました。

西川史子田中みな実病院入院お見舞い お見舞いに来た田中さん(画像は西川史子 Instagramから)

 西川さんは8月17日、自宅のリビングで倒れているところをマネジャーに発見され、搬送先の都内病院で右脳内出血と判明。5時間に及ぶ緊急手術を受け、翌日には会話や食事が問題なくできるほどに回復しましたが、手術から3カ月以上が経過した現在もリハビリ専門の病院で入院生活を続けています。

 鮮やかなピンク色のフラワーアレンジメントと紙袋を手にした田中さんの写真をアップした西川さんは「病院に、田中みな実ちゃんが来てくれました」と報告。田中さんプロデュースのガードルを購入しようと本人にオススメを尋ねたところ、「今日病院に持っていきます!」と返答があったそうで、素早い決断力と行動力に感心していました。

西川史子田中みな実病院入院お見舞い 田中みな実さん

 田中さんはソロ写真集が60万部を突破し、芸能界でもファンを公言する人が多数いるなど、高い人気と知名度を誇っているだけに、西川さんは来院時に迷惑がかかるのではないかと気にしたもよう。しかし、そんな心配を乗り越えてちゃんと自分のもとに来てくれた田中さんの態度を「言ったら必ず実行する。田中みな実はそんな人です。迷いや躊躇もなく、軽々と予想を超えてきます」と尊敬の念をにじませながらたたえています。

 かつては、ぶりっ子キャラやあざとかわいい発言が波紋を呼び、「嫌いなアナウンサーランキング」で1位を獲得したこともある田中さん。西川さん自身も「アナウンサーになりたての頃は私の最も嫌いなぶりっ子アナだったのに、サンジャポで仲良くなって、家にもよく来てくれて、私に、鍛えたお尻を無理矢理触らせたり… 全くブレない頼もしい妹分です」と愛情たっぷりに心境の変化をつづっています。

 コメント欄には「やっぱりすてきな人なんだ」「とても素直で心も清らかなようにお見受けします」と田中さんの優しさあふれる行動にほっこりする声が届いています。

 西川さんはInstagramで、田中さんとの交流のもようをたびたび投稿。。2019年3月29日の投稿では食事会を行い誕生日プレゼントとしてハット帽を受け取ったことを明かしていました。さらに、2020年3月にTBS「サンデー・ジャポン」の番組卒業する際には、田中さんがVTR出演。「長年のサンジャポ生活お疲れさまでした」とねぎらいのメッセージを寄せていました。

西川史子田中みな実病院入院お見舞い 西川さんと田中さんの2ショット(画像は西川史子 Instagramから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」