レビュー
» 2021年12月26日 12時00分 公開

あらがえない“もふもふ”の魅力 着て楽しむ人に薦めたい『日本のケモノ着ぐるみ工房カタログ』司書みさきの同人誌レビューノート

23カ所の着ぐるみ工房を掲載。

[みさき,ねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 年越しを間近に控え、いよいよ寒波や雪の知らせがあちこちから届くようになりました。寒さ厳しい季節、今回は目にも暖かいもふもふ着ぐるみの世界の同人誌です。

今回紹介する同人誌

『日本のケモノ着ぐるみ工房カタログ 2021年版』B5 36ページ 表紙・本文カラー

著者:ばけも


同人誌 図書館 司書 ポップでかわいいけものさんが先導してくれるような表紙です

どこに依頼する? 着ぐるみ工房23カ所を掲載

 こちらは自分でデザインした「ケモノ」を「着ぐるみ」にして楽しむ方向けの、発注先が掲載されたカタログです。ご自身も着ぐるみを楽しむ作者さんが、国内で着ぐるみを制作している工房の情報を集めて発行されました。23カ所の工房の連絡先、参考価格、納期、注文先に加えて、アピールコメントも掲載され、制作現場の状況や方針をうかがい知ることができます。それに加えて全ページフルカラーで、制作実例の写真を豊富に見ることもできるんです。

同人誌 図書館 司書 情報がすっきりまとめられ、実例が見れるのもうれしい

リアルっぽく? かわいくデフォルメ? 人とケモノの間にある「生き物」の融合の形を見る

 ご本に掲載されているのは着ぐるみの中でも、動物のイメージのものばかりなので、全般的にもふもふふわふわの参考写真がたくさん! 目が大きく丸々としたシルエットや、青やピンクの毛皮の実際には見たことのないような架空の「ケモノ」たち、きりりと精悍(せいかん)な顔立ちで実際の動物に近いものなど、一口に着ぐるみと言っても随分と印象に差があることに、読んでいるうちに気付かされます。

 工房さんによっても得意分野が違い、「リアルでかっこいい」「もちもちでかわいらしいキャラクター」など、それぞれの持ち味があるようです。さらに「イヌ科が得意」「狐、狼、たまに猫、ドラゴンなど」といった、動物着ぐるみを作成される独特のキーワードがあちこちに見られます。

 掲載されているのは二足歩行の着ぐるみたちです。動物らしさを残しながらも架空の、しかし着ぐるみになることで自在に動いて触ることすらできる「生き物」でもあり……という不思議な存在。現実には居ないはずのかわいさ、精悍さ、愛らしさを3次元に具現化するさまざまな方向性が、一堂に会することで迫ってきます。

同人誌 図書館 司書 頭だけの制作や、グッズなどの展開をされる工房も

すてきさを現実にできる頼もしさを一冊に

 同書はカタログなので、作る方からのコメントが掲載されており、発注側がどんなお気持ちで依頼されたのかは分かりません。しかし、制作例写真を見ていると、それぞれにポーズを決め、立ったり座ったり、室内で、屋外で……と、出来上がった作品を着てさまざまに過ごしていらっしゃるのですよ。その姿は生き生きとして見えます。「こんな造形すてきだな」と脳内で考えていた形をこの世に具現化させ、しかもその中に自分が入れるとは、なんとお楽しみがつまった世界なんだろうか! とはっとする思いでした。

 制作についてのコメントにも「運搬は車推奨」と着る前後の事情や、階段昇降や可動域についても言及があり、着て楽しむ世界であることが、より肌身に迫ります。これが好き! の気持ちを突き詰めて脳内で練り、それを助ける工房さんとのタッグで、ただのファーの布がみごとに生々しさを感じさせる存在へとなっていくのを感じさせます。

 私は自分の外側を包むお洋服に好きなデザインのものがぴったりとお店で見つかったとき、すごくうれしいです。すてきだなって思う形がもふもふの動物の形だったとき、それを実現できる手段を持った工房さんがこんなにあると知れたら、どんなにうれしく、心強いでしょうか。オーダーメイドで自分の外側を作れるとしたら。自由に実現する、好きな姿で自分を包む、その楽しさに思いをはせました。

サークル情報

サークル名:ばけもキッチン

Webサイト:https://bakemokitchen.net/

Twitter:@_bkmgr

入手できる場所:アリスブックス


今週の余談

 着ぐるみは纏うものか、中に入るものか、中に人などいないのか……ポイントはきっとそれぞれに深みがあるところかと思いますが、それにしてもその見た目を整えられるところが「こんなにあるんだー!」というのはとても楽しいことのように思います。迷う楽しさってありますね。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。

関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」