ニュース
» 2022年01月20日 12時18分 公開

「ハンニバル・ライジング」仏俳優ギャスパー・ウリエル、スキー事故により37歳で逝去 マリオン・コティヤールら追悼(1/2 ページ)

「SAINT LAURENT/サンローラン」「たかが世界の終わり」「パリ・ジュテーム」など印象的な役が多かった。

[城川まちね,ねとらぼ]

 1月19日(現地時間)、仏俳優のギャスパー・ウリエルが37歳で亡くなりました。ギャスパーは18日に仏南東部サヴォアにあるラ・ロジエールスキー場で他のスキーヤーとの衝突事故に遭い、ヘリコプターでグルノーブルの病院へ搬送されていました。

ギャスパー・ウリエル シャネル スキー ファッション業界とも縁が深かった(画像はシャネルのInstagramから)

 ファッション業界で働く両親のもとに生まれ、2014年の映画「SAINT LAURENT/サンローラン」でファッションデザイナーのイヴ・サン=ローラン役を演じたこともあるギャスパー。12年間アンバサダーを務めたファッションブランドのシャネルも彼を追悼しています。

 シャネルはSNSにギャスパーの写真とコメントを投稿。「ギャスパー・ウリエルの訃報で私たちは深い悲しみに包まれています。ギャスパーは12年間シャネルのアンバサダーでありましたが、何よりもメゾンの親しい友人でした。彼の家族と友人のことを思っています」と述べています。

 ギャスパーがセザール賞主演男優賞を受賞した、2016年の映画「たかが世界の終わり」の監督グザヴィエ・ドランは、深い悲しみを表すような闇に紛れるギャスパーの写真を投稿。

 「うそみたいだし、無意味だし、この言葉を書こうとするのも、とても苦しい。君の控えめな笑い声、注意深い瞳。傷跡。才能。耳を傾ける君。囁き声。優しさ。君の人柄は全て、実はきらめくような優しさから生まれていたんだ。君の存在は僕の人生を変えた。僕は君を深く愛したし、これからもずっとそうだ。君の旅立ちを告げられ、僕はもう何も言えない、空っぽだ」と動揺を隠せないまま言葉を紡いでいます。

ギャスパー・ウリエル グザヴィエ・ドラン スキー 苦しい気持ちを表すかのような写真(画像はグザヴィエ・ドランのInstagramから)

 「TAXi」(1998年)やアカデミー主演女優賞を受賞した「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」(2007年)などで知られる仏俳優マリオン・コティヤールもまた、「たかが世界の終わり」でギャスパーと共演していました。彼女は真っすぐ正面を向いた透き通るようなギャスパーの写真とともにコメントを投稿。

 「ギャスパー、あなたからたくさんの光と愛が発せられていた。あなたと知り合えてどんなに素敵だったか、あなたの隣にいると感銘を受けた。あなたの残したものによって、あなたは巨大で深く素晴らしい人として、私たちとともにずっと存在する。あなたの旅立ちを知るのはとても大きな痛み。あなたが愛し、あなたを愛し続ける人たちのことを思う。安らかな旅を」とその存在の大きさを伝えています。

ギャスパー・ウリエル マリオン・コティヤール スキー みんなが「控えめで優しい」と評する人柄だった(画像はマリオン・コティヤールのInstagramから)

 世界三大映画祭の1つであるカンヌ国際映画祭も、SNS上にギャスパーの写真を投稿。「ギャスパーは未来のフランス映画を作る世代の一員だった」と映画人としての才能をたたえ、「控えめで優しさあふれる人だった」とその人柄にも言及。「彼は輝かしく才能あふれる人で、私たちに多くのものを与えてくれた。ずっと彼を忘れない」と結んでいます。

ギャスパー・ウリエル カンヌ国際映画祭 スキー 人柄も才能も惜しまれる(画像はカンヌ国際映画祭のInstagramから)

 「イングリッシュ・ペイシェント」(1996年)「ゴースト・イン・ザ・シェル」(2017)などで知られ、2006年の映画「パリ、ジュテーム」ではギャスパーと共演した仏俳優ジュリエット・ビノシュはギャスパーの写真複数とともに「沈黙は金、雄弁は銀。彼と彼の家族を思っています」とシンプルに追悼。

 また、「ビフォア・サンセット」(2004年)などで知られるフランス出身の俳優ジュリー・デルピーもモノクロームのギャスパーの写真をSNSに投稿し「安らかに。偉大な才能、知性、優しさでした!」とコメントを添えています。

 ギャスパーは「ジェヴォーダンの獣」(2001年)で注目を浴び、「ハンニバル・ライジング」(2007年)で若かりしころのハンニバル・レクターを演じるなど話題作に続々出演。未来のフランス映画界を担う、これからの活躍が期待される俳優の1人でした。また、その才能だけではなく、みんなが口を揃えて「優しく穏やか」と人柄を評し、惜しんでいます。

ギャスパー・ウリエル ジュリエット・ビノシュ スキー 「パリ、ジュテーム」で共演したジュリエット・ビノシュ(画像はジュリエット・ビノシュのInstagramから)
ギャスパー・ウリエル ジュリー・デルピー スキー ジュリー・デルピーも追悼(画像はジュリー・デルピーのInstagramから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  2. /nl/articles/2203/30/news142.jpg 花田虎上、5人の娘が集合した“親子6ショット” 「やっと揃った」「楽しい時間でした」
  3. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  4. /nl/articles/1905/20/news081.jpg アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
  5. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  6. /nl/articles/2205/20/news009.jpg ワンコたちが大好きな泥の水たまりを発見! 止める声も無視してはしゃぐ姿に「とっても楽しそう」の声【米】
  7. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  8. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  9. /nl/articles/2205/19/news014.jpg おばあちゃんが新聞読むのを邪魔する柴犬、話しかけると…… 努力はするけど全然動かない姿に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2205/17/news153.jpg 「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声