連載
» 2022年01月27日 18時00分 公開

“絶対悪”を描かなかった「トロピカル〜ジュ!プリキュア」は1年間、何と戦ってきたのか?サラリーマン、プリキュアを語る(1/2 ページ)

「プリキュアは堕落している」と語る土田豊SD、その真意はどこにあったのでしょうか。

[kasumi,ねとらぼ]

 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」のシリーズディレクターである土田豊さんはこの作品の監督を引き受ける前に、「プリキュアは絶賛、堕落(だらく)中である」と感じていた、と語っています。

 プリキュアが堕落している、とはどういうことなのか。そしてそんな監督の元、「トロピカル〜ジュ!プリキュア」はこの1年をかけて子どもたちへ何を伝えてきたのでしょうか?

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」プリキュアの5人 第45話ではファンがあ然とする驚愕の新技「トロピカルパラダイス」が披露されました。

kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。


「プリキュアは絶賛、堕落中である」

 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」のシリーズディレクター(監督、以降SD)の土田さんは「プリキュアは絶賛堕落(だらく)中」だとアニメ誌のインタビュー内で語っています。

私が「プリキュア」シリーズを俯瞰で見た時に思い浮かべるのが、「ウルトラ」シリーズのデザイナー成田亨さんの言葉です。
「新しいデザインとはシンプルなものであり、人はそれができなくなると複雑化させて堕落する」という意味のことをおっしゃっています。
これは「ウルトラ」同様、長期シリーズであるプリキュアにも(キャラクターデザインのことではなく総合的に)当てはまるでしょう。
「プリキュア」シリーズはスタッフの意識の如何に関わらず、絶賛堕落中だと私は思っています。
『トロピカル〜ジュ!プリキュア』特別増刊号 アニメージュ2022年1月号増刊(徳間署書店)土田豊インタビュー(P25)太字は著者による

 ウルトラシリーズのデザイナーである成田亨さんの言葉を借り、「新しいデザインはシンプルなもので、それが出来なくなると複雑化し堕落してくもの」で、プリキュアシリーズも同様に堕落している、と言及しています。

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」プリキュアの5人 最終決戦に臨む「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の5人

 確かに現在のプリキュアシリーズは「シンプル」とは程遠く、デザインも複雑化、内容的にもスポンサーや親御さんの意向、世間の風潮までが複雑に絡み合い、年々「新しい要素」が増えていき複雑化しています。

 それを「堕落」と表現するのであればプリキュアシリーズは「堕落」しているのでしょう(個人的には「進化」だとは思いますが)。

 しかし、土田SDは、その閉塞感が漂う「堕落」は自分では打破できないとしながらも、目新しさがなくても「最大限に面白いものを創ろう」と思い、「トロピカル〜ジュ!プリキュア」のSDを引き受けたと語っています。

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」夏海まなつ メイクで気分を上げるという要素のあった「トロピカル〜ジュ!プリキュア」

その中心に近い所に立たされた時に、「新しいプリキュアを作れるか?」「堕落を打破できるのか?」というと、少なくとも自分には難しい。
制約が多い中、細かい部分で新鮮味を探るという、閉塞感漂う仕事になることは目に見えていました。
しかし、結局は「面白いかどうかが」問題です。大枠で新しさがなくても、面白くすることはいくらでも可能。ならばやってみようと思いました。
『トロピカル〜ジュ!プリキュア』特別増刊号 アニメージュ2022年1月号増刊(徳間署書店)土田豊インタビュー(P25)太字は著者による

 「制約」を十分に理解した上で、制約の中でとにかく「子どもたちに面白いものを届けよう」という思いで作られたのが「トロピカル〜ジュ!プリキュア」だったのです。

 そんな「トロピカル〜ジュ!プリキュア」は、この1年をかけて何を描いてきたのでしょうか?

「絶対悪」を描かなかったトロプリ

 (※この項以降、「トロピカル〜ジュ!プリキュア」終盤の展開についての言及があります)

 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」では「絶対悪」が描かれませんでした。敵組織はアットホームな家族のように描かれ、ラスボス「あとまわしの魔女」も個人の問題を後まわしにしていただけで悪事を働いていたわけではありません。「最後に裏切る黒幕なのでは?」と一部ファンから疑われていた執事バトラーも純粋な忠臣でした。

 プリキュアシリーズでは「悪いことをした敵」が改心することは良くありますが、「トロピカル〜ジュ!プリキュア」は、そもそもの「絶対的な悪者」が存在しない世界だったのです。

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」チョンギーレとヌメリーとエルダ 敵組織も家族のように描かれた「トロピカル〜ジュ!プリキュア」

 「あとまわしの魔女」の前身である「破壊の魔女」は「世界を破壊するためだけに生まれた存在」でした。作中では「われわれには理解できなくても、ただそういう風に生まれた存在」として描かれます。

 悪意を持って世界を破滅させようとしているわけではなく、そういう風に生まれたからそうしているだけなのだ、としたのです。

 (これは「そういう風に生まれてきただけの存在を、無理に理解しなくてもいいからそのまま受け入れよう」)というメッセージにも聞こえます)

 「絶対悪」の存在しない世界。ではプリキュアは何と戦ってきたのでしょうか。それが描かれたのが第44話「魔女の一番大事なこと」でした。

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」あとまわしの魔女とキュアオアシス キュアオアシス(左)と、あとまわしの魔女(右)には悲しい過去がありました
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声