ニュース
» 2022年02月01日 20時00分 公開

問題集を解けず荒れる6歳娘→パパがかけた言葉は…… “どポジティブ”なパパの愛情を感じる漫画に「泣けます」の声(1/2 ページ)

これはもっとがんばろうってなる……!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 落ち込む娘をポジティブに元気づけるパパを描いた漫画がInstagramに投稿されています。パパの深い愛が染みる。

パパ愛どポジティブ 大荒れのぽぽちゃんに旦那さんは……

 この漫画の作者は、6歳の長女・ぽぽちゃんと3歳の次女・ななちゃんを育てるjagboy(@jagboy)さん。漫画では、がんばり屋さんのぽぽちゃんが入学前の準備ワークをしていたときのことが描かれています。

パパ愛どポジティブ 「旦那さんのパパ愛はどポジティブで深い件。」
パパ愛どポジティブ ぽぽちゃん大荒れ
パパ愛どポジティブ 旦那さんの場合

 完璧主義の傾向があるぽぽちゃん。集中してワークをやっていたのですが途中で問題を間違えてしまい、感情が乱れてしまいました。「ぽぽちゃんあたまわるい」「むりだもんだめだもん」と大荒れです。

 こんなとき、jagboyさんはただ慰めるか落ち着くまで待つことが多いのですが、パパさんは違いました。

パパ愛どポジティブ どポジティブ!
パパ愛どポジティブ まだできると思えないぽぽちゃん

 「ここまで一人でできたのすごいね!」「失敗全然してないよ、成功の一歩手前だよ」と「どポジティブ」に励まします。しかし、そう言われてすぐ納得できるものではありません。「でもできないもん!」と言い続けるぽぽちゃんに対し、パパさんは「でも大丈夫だよ」と静かに言います。

パパ愛どポジティブ 圧倒的パパ愛!
パパ愛どポジティブ ぽぽちゃん復活

 そして、「その時はとととママでめっちゃ助けるよ!!! ぽぽちゃんの味方だから!!!」と続けるパパさん。そこにあるのは純粋なる父の愛……! ぽぽちゃんはパパさんの圧倒的LOVEオーラに圧倒されます。結果、この「どポジティブ」な空気に包まれて元気づけられたぽぽちゃんなのでした。

 洗い物をしているときに「今日もありがとう」「ぽぽさん喜んでたよ〜」とパパさんに伝えたjagboyさん。するとパパさんは、これからぽぽちゃんたちが広い社会に出て行くことをぽつぽつと話しだしました。

パパ愛どポジティブ 社会に出るぽぽちゃんとななちゃん
パパ愛どポジティブ 「大丈夫なんだ」

 「成長もするけど失敗もたくさんすると思うんだ」というパパさん。パパさんは子どもたちが失敗することがあっても「大丈夫」「誰でも間違う」「なんとかなる」ということを伝えたいのだそうです。そして「彼女たちに絶対助けるよ、戻れる場所があるよって、覚えててほしいんだよね」と話します。

パパ愛どポジティブ 戻れる場所がある強さ

 そんなパパさんの言葉に涙がにじむjagboyさん。パパさんの大きくやさしい愛を感じ、にっこりと笑ってパパさんをハグするのでした。

 パパさんについて、「言葉は多くないけどその一つひとつがぽぽさんとななさんを想って伝えているのがわかる」というjagboyさん。コメント欄では「泣きました」「旦那さん素敵すぎます」「私が励まされました」といった声が集まっていました。

 深く大きなパパ愛はきっと子どもたちにも伝わっているはず。戻ることができる温かい場所があることは、確実に子どもたちの力となるに違いありませんね。

 jagboyさんは、Instagramアカウント(@jagboy)やブログ「jag house」で、この他にも家族のさまざまなエピソードを描いたイラストや漫画を公開しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響