ニュース
» 2022年02月05日 16時05分 公開

芥川賞作家の西村賢太さんが54歳で急逝 石原慎太郎さんの死から4日後の旅立ちに「破滅型の表現者がいなくなるのは淋しい」(1/2 ページ)

突然の訃報でした。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 「苦役列車」「無銭横町」など破滅型の私小説で知られる、芥川賞作家の西村賢太さんが2月5日朝、東京都内の病院で死去したことが明らかになりました。享年54歳でした。

 西村さんは中学卒業後、アルバイトで生計を立てつつ小説を執筆。2004年より文芸誌に小説を発表し、2007年には「暗渠の宿」で第29回野間文藝新人賞を受賞。2011年には「苦役列車」で第144回芥川賞を獲得しており、同作は19万部を突破するヒット作となりました。

西村賢太 苦役列車 芥川賞を受賞した「苦役列車」(画像はAmazon.co.jpから)

 西村さんは芥川賞の受賞時、会見における破天荒な発言がネットで話題になったこともあり、突然の死去報道にTwitterでは「西村賢太」がトレンド1位に。「えっ? お若いのになんで」「亡くなったの!」と驚く声が多数見られました。また、「ああいう破滅型の表現者がどんどんいなくなるのは淋しい」と現在の文壇では稀有な存在であったという声も。

 西村さんは、敬意を抱いてきた作家・石原慎太郎さんが2月1日に死去した後、2日には新聞へ追悼文を寄稿。「胸中の人」「虚脱の状態に陥っている」などとつづった3日後に自らも急逝することとなったため、「後を追う様に行かなくても…」「因果的なものを感じる」と悲しみを漏らすファンも見られました。

 著名人ではSF作家の大森望さんが「最近の文壇には珍しい強烈な個性を持つ、貴重な作家でした」と西村さんの死を悼んでいるほか、お笑い芸人のマキタスポーツさん、書評家の吉田豪(Twitter上の名前は吉田光雄)さん、ロックシンガーのダイアモンド ユカイさんらも反応。また、西村さんのいくつかの著書を出版している新潮社も追悼ツイートを投稿しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響