ニュース
» 2022年02月14日 20時00分 公開

元野良のボス猫、新入り猫にはするどい目つきだが…… 大好きなママに見せるデレデレ顔のギャップがかわいい

甘える表情の威力がハンパじゃない……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 表情の変化が分かりやすい元野良猫さんの動画がYouTubeに投稿され、そのかわいさにクスッときます。新入り猫に対する表情と、大好きな飼い主さんに対する表情とで、ギャップがありすぎる! 動画には「本当に癒やされます」「睨みも甘えた顔もお怒りの表情もすべて可愛いな」と多くのコメントが集まっています。

新入り猫と大好きなママへの表情のちがい この差があいらしい!

 元野良のボス猫だった「デブ」くん。名前は、大きな体とお顔、丸々としたあいらしい見た目から名付けられました。

 現在暮らしているお家でもボス的な存在のデブくんは、新入りの黒猫「ゴン太」くんをまだ少し警戒している様子。一緒に窓の外を眺めながらも、たまに「じー」っとにらむように見つめます。

新入り猫を見つめる元ボス猫 窓の近くで一緒に警備していると……
新入り猫をするどく見つめる元ボス猫 新入りの黒猫・ゴン太くんをジッと見つめるデブくん

 デブくんは不動で無言にもかかわらず、視線による“圧”がすごく、それを受けたゴン太くんは体が引けてしまっています。飼い主さんも「その顔w」とツッコみを入れるほど。デブくんの表情があからさますぎる……!

厳しい表情を見せる猫 新入りに対するデブくんの表情
困ったような表情の新入り猫 それに対して困ったようなゴン太くんの表情も

 一方で、大好きなママさんに甘えるときのデブくんは、きゅるるんとした子どものような表情に。目もとろんとして、何度もゆっくりと瞬きをする姿が、先ほどとは別猫のようです。

大好きなママへのデブくんの表情 大好きなママさんの前だと……
別猫のようなかわいい表情になるデブくん 先ほどとはまるで別猫のようなデブくん
ゆっくりとまばたきして、大好きアピールをする猫 「大好き」を伝えるようにゆっくりと瞬きしています

 舌もしまい忘れていたり、夢中になって顔をスリスリ寄せてきたり……そんなギャップがたまらなくかわいい!

甘える表情のデブくん 甘えるときの表情がかわいすぎた……
なでられて満足そうなデブくん たくさんナデナデされて満足げなデブくんです

 この動画は保護猫活動をしている飼い主さんが、デブくんとの日常を公開するYouTubeチャンネル「僕の名前はデブ」に投稿。以前には、デブくんとの出会いから甘えん坊の家猫になるまでの1年間をまとめた動画が話題になりました(関連記事)。癒やされる日常や情報はTwitter(@boku_debu)Instagram(@boku_debu)でも発信しています。

 ちなみにゴン太くんは、ある日ケガをした状態で助けを求めてきた猫ちゃん。保護時や出会いはサブチャンネル「僕の名前はデブ2nd」にて公開されています。

 現在はケガも治り、少しずつ先住猫たちとも打ち解け、じゃれて遊んだりと楽しそうにしているとのこと。いつの日かデブくんとも仲良くできる日がくるといいですね。

画像提供:YouTubeチャンネル「僕の名前はデブ」さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響