ニュース
» 2022年02月18日 20時00分 公開

「夫はこうして日頃の疲れをとっている」 猫の“モミモミ体験教室”に参加する姿に「私も参加したい」と反響

なかなか予約が取れない“もみもみ”講座。

[土屋真理菜,ねとらぼ]

 飼い主さんと“もみもみ”を行う猫ちゃんが目の保養になります。ツイートは2月14日時点で8万1000“いいね”を突破。一緒にやりたい……!

 白猫の「ミルコ」さんは、同じく真っ白なヒツジのクッションに“もみもみ”することが日課で、その体験講座は飼い主さん宅で大人気なんだとか。この日もミルコさんのもとに、もみもみ体験希望者が訪れました。

 体験を希望する飼い主の夫はミルコ師匠の繊細な職人技を見よう見まねでもみもみ。ミルコさんは「違うにゃ、こうにゃ」と言わんばかりのたくましい背中を見せつつ、指導にも熱が入ります。

 夫は休日にミルコさんとの“ふみふみ”で疲れを癒やすのがルーティンなんだそうです。真っ白ふわふわなWコンボがこねくり合う尊い姿を眺めていたら、日頃の疲れが吹き飛ぶこと間違いなしですね!

もみもみが上手な猫 “もみもみ”指導をお願いしたところ
もみもみ職人の猫 「まず手はこうするにゃ」
もみもみする猫 「そしてゆっくり、繊細ににゃ……」
日に当たってもみもみする猫 「続きはまた明日にゃ」
威嚇する猫 もみもみが日常のミルコさん

 しばらくして夫がもみもみをやめると、キョトンとした顔で夫の顔を見上げるミルコさん。もっと一緒にやりたかったのかな? とつい妄想してしまいます。ちなみに、このあと妻も体験希望をだしてミルコさんに“もみもみ”指導をしていただいたとのこと。なんてうらやましい休日!

 リプライ欄には、「ふたりで楽しそう〜」「私も参加したいです」「共同作業でパンこねてるみたい」「パパさんの手の動きに戸惑うミルコさんがめっちゃ可愛い」といった反響が寄せられました。

 こちらの動画のロングバージョンは、YouTubeチャンネル「無重力猫ミルコのお家」でのぞくことができます!

【癒しの時間】ネコと一緒にモミモミ体験する夫。

 ミルコさんは以前、かわいいピンクの肉球を飼い主さんに委ね、大人しくお手入れされている様子(関連記事)が話題となりました。こちらで飼い主さんとの厚い信頼関係が紹介されましたが、今回の“ふみふみ”共同作業も、ミルコさんが飼い主さんを信頼しているからこそ見られた映像かもしれませんね。

 また、ペット共生住宅管理士、愛玩動物飼養管理士の資格を持っている飼い主さんの自宅には、ミルコさんの他にも「ロッケ」さん、「うしお」さん、「レオン」さん、「ピーチ」ちゃんが仲良く一緒に暮らしており、家中にDIYされたキャットウォークが大活躍!

 普段は見られないさまざまなアングルから猫ちゃんたちを眺められます。その様子はTwitterInstagramYouTubeで公開中。DIYの詳細は、ienyにてつづっています。

画像提供:無重力猫ミルコのお家(@ccchisa76)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響