ニュース
» 2022年02月26日 12時00分 公開

“エンジンがない飛行機”グライダーに乗ったら、映画「ブルーサーマル」の主人公が「やばい」ことが分かった(1/2 ページ)

つるたまやばい。

[のとほのか,ねとらぼ]

 小沢かなさんの漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」を原作とする劇場アニメ「ブルーサーマル」が3月4日から公開。エンジンを搭載しない航空機グライダーで早さを競う競技に打ち込む、空に恋した大学生たちの青春姿が描かれます。

映画「ブルーサーマル」ティーザービジュアル (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

劇場アニメ「ブルーサーマル」は、『月刊コミック@バンチ』(新潮社)で2015年〜2018年まで連載された小沢さんの漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」が原作。エンジンを使用せず気流に乗って滑空する「グライダー」を題材に、ひょんなことから体育会航空部に入部した主人公・都留たまき(CV:堀田真由さん)が主将の倉持潤(CV:島崎信長さん ※崎=たつさき)と初めてグライダーに乗って“空”その魅力に引き込まれていく姿が描かれます。


 青凪大学1年生の主人公・“つるたま”こと都留たまきは、最初こそ雑用として体育会航空部に入部しますが、主将の倉持潤に“天性の才能がある逸材”として注目され、グライダーで徐々にその実力を発揮していきます。

 とは言っても、なかなかなじみがない「グライダー」。一体どんな乗り物で、どうやって空を飛ぶのか、今回は、グライダーに搭乗できる機会をいただいたので、作品を見て初めてグライダーの存在を知った編集部員が体験してきたのですが、主人公の“つるたま”こと都留たまきが「やばい」ことが分かりました。

映画「ブルーサーマル」つるたま 主人公のつるたま (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

グライダー体験動画

“エンジンが付いていない”グライダーとは

 グライダーは、エンジンがない航空機/滑空機です(※エンジンのあるモーターグライダーもあります)。エンジンもなしにどうやって飛ぶかというと、グライダーをウインチや飛行機にロープをつないである程度の高度まで引き上げてもらったら、そこからは自力です。上昇している空気の流れ「上昇気流」や風の力を利用して飛びます。

映画「ブルーサーマル」 (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会
映画「ブルーサーマル」映画「ブルーサーマル」 ウインチから引き出したナイロン製のロープ(直径2センチほどでめちゃくちゃ頑丈です)をグライダーにつなぎ、巻き取ることで離陸させます
映画「ブルーサーマル」 動力のある飛行機にロープをつなぎ離陸する飛行機えい航もあります

グライダーが飛ぶ仕組み

 原作では、主人公のつるたまがグライダーのことを「メーヴェみたい」と、「風の谷のナウシカ」のナウシカが乗る白い機体を連想しますが、メーヴェには動力があります。

 繰り返しになりますが、グライダーはエンジンがないため、空気の中を毎秒0.6〜7メートルほど下がりながら“滑空”する乗り物です。空に坂道があると思って、それを滑りながら飛んでいるイメージをしてもらえるといいかもしれません。

 そのままではどんどん高度が下がってしまうので、上昇気流を捕まえて高度をあげる→下がりながら前進→上昇気流を捕まえて高度を上げる→下がりながら前進を繰り返すことでフライトができるのです。条件がいいと劇中の倉持先輩のように長距離、長時間のフライトもできます。

映画「ブルーサーマル」 (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会
映画「ブルーサーマル」 (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

「ブルーサーマル」とは

 この上昇気流をいかにうまく掴まえられるかがパイロットの腕。通常、パイロットは雲のでき方や流れなど、あらゆるものを観察して上昇気流を探します。

 しかし、雲が全くない日もあります。そんな青空の日に発生している強力なサーマル(上昇気流/熱上昇風 ※その日の空気の乾燥状態によります)が作品のタイトルになっている「ブルーサーマル」です。雲が全くないため、つかまえるのは至難の業で、ある程度の経験が必要になります。

映画「ブルーサーマル」 (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会
映画「ブルーサーマル」 (C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

つるたまは天才すぎる

 搭乗体験をさせてもらったのは、同作にも登場する埼玉県・熊谷市の妻沼グライダー滑空場。この日は、作品のモデルになった法政大学体育会航空部の練習にお邪魔してきました。

映画「ブルーサーマル」 近くに原作そのままの宿舎もありました

 妻沼グライダー滑空場でグライダーを飛ばす条件のリミットは、風速10メートル、横風4メートルとのことでしたが、この日はあいにくの曇り。どんよりした雲が空一面を覆っており、正午の時点で風速15メートル、西風が強く吹いていたので条件としてはイマイチ。予報では午後から少し収まるとのことだったので、それまで宿舎にあるシミュレーターを体験します。

映画「ブルーサーマル」 ゲーム感覚でシミュレーターを動かせます

 パイロットに求められる技術は、主に以下の3つです。

  • 上昇気流をつかむ技術
  • グライダーを思い通りに動かす技術
  • 離着陸の技術

 法政大学体育会航空部のみなさんは、1人で飛べるようになるため(グライダーには1人乗りの単座機と2人乗りの複座機があります)、教官と一緒に70回ほど離着陸を行うとのこと。「ブルーサーマル」作中で早々に1人で飛んだつるたまは天才すぎます。

 操縦方法を聞きながらシミュレーターに挑んだ筆者でしたが、まっすぐ飛ぶこともできずに撃沈。命が惜しいので、本日は、複座機に乗り込み教官の操縦で空を飛びます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響