ニュース
» 2022年02月28日 12時35分 公開

「真犯人フラグ」衝撃の展開に視聴者悲鳴 明かされた猫おばさんの正体と“黒幕”「人間不信レベル」「完璧なクソ野郎」【ネタバレ注意】(1/2 ページ)

ついに残り2話……。

[Yuka,ねとらぼ]

 俳優の西島秀俊さん主演ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)で2月27日、これまでのストーリーを揺るがす大きな動きが見られました。いよいよ残り2話となった物語終盤、明かされた登場人物の素顔に驚きのコメントが集まっています。衝撃の展開!!

※下記、ネタバレ

 まずは佐野勇斗さん演じる主要キャラクターである橘一星が、光莉(原菜乃華さん)失踪事件の主犯格で逮捕されました。疑わしい言動が続く橘に、凌介(西島さん)が「全部……君がやったの?」と問いかけると、不気味な笑顔を浮かべながら一言「だ〜い正解!!」。

 続けて「1回信じちゃったらもう疑えないっすよねぇ」「演出、凝ってたでしょ?」と、悪びれる様子もなく事件を語り始めました。目的は「別に恨みはないです。子どもって、ゲームは1日1時間ってルール絶対守らないじゃないですか。それ以上に楽しいものなんてないからですよ!!」とのこと。

「真犯人フラグ」豹変した橘一星 「だ〜い正解!!」(画像は真犯人フラグ 公式Instagramから)は

 前回の放送で橘は、いじめを苦に自殺しようとした本木陽香(生駒里奈さん)を助け、本木がいじめられなくなるよう“高校卒業まで”恋人のふりをしていたことを明かしましたが、実はまだつながっており共犯だったことが判明。橘が本木に靴を履かせてあげるシーンでは「一星イケメン」「王子様」「優しすぎる」と歓声があがっていただけに、今回視聴者からは「許さない。人間不信レベル」「完璧なクソ野郎」「信用を返せ」と怒りの声が。まだ放送が残っていることから「このまんま橘が真犯人では終わらないよね……」「誰かを庇ってる?」といった声もあがっています。

「真犯人フラグ」橘一星と本木陽香 王子様だった橘が……(画像は真犯人フラグ 公式Instagramから)

 さらに予言でピンチを救ってきた猫おばさん(平田敦子さん)の正体が、占い師だと判明。視聴者からの信頼が厚い猫おばさんは、「真相より猫おばさんの正体の方が気になる」と注目されており、今回も「1番納得いったのは猫おばさんが占い師だったこと」「猫おばさんに占ってもらいたいんですけどどこでやってますか?」「猫おばさんは捜査に加わった方がいい」と、ますます厚い支持を得ることとなりました。

「真犯人フラグ」猫おばさんの正体は占い師 猫おばさんは占い師だった!!(画像は真犯人フラグ 公式Instagramから)

 同作は秋元康さん企画・原案のオリジナルドラマ。妻子失踪で日本中から疑惑の目を向けられた主人公が、愛する家族を取り戻すため真実を暴いていくミステリーです。次回予告では、第4話から謎のままだった菱田家の押し入れが開けられる映像が。「遂に押入れ!!!!!」「早く見せて」「これで大したことなかったらキレるぞwww」と、放送を待ち切れない声があがっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響