ニュース
» 2022年03月04日 11時40分 公開

乃木坂46・新センターの中西アルノ、活動自粛を発表 一部肯定で謝罪も、SNSで拡散中の“不適切画像”や情報漏えいは否定

一部SNSで、中西さんの過去の投稿にまつわる誹謗中傷が相次いでいます。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 乃木坂46が3月3日、公式サイトを通じて5期新メンバー・中西アルノさんの活動自粛を発表しました。29thシングル「Actually...」のセンター抜てき以降もSNSを中心にバッシングされていた内容に言及し、中西さん本人も今の思いを伝えています。

「乃木坂46」中西アルノさん 中西アルノさん(画像はYouTubeから)

 2月8日に7人目の5期メンバーとしてお披露目されていた中西さん。新メンバー唯一となるさわやかなショートボブや、クールで透明感ある美しさに注目が集まっていましたが、直後から本人が過去にSNSへ投稿した内容や知人だと思わしき男性への情報漏えい疑惑などが取り沙汰されることに。10日には、乃木坂46公式が新メンバーへの誹謗(ひぼう)中傷が相次いでいることを受け注意喚起の声明を発表していました(関連記事)。

中西アルノさん 透明感のある美しさが話題に(画像はYouTubeから)

 その後、23日には中西さんが新曲「Actually...」のセンターに抜てきされたことが発表。しかし中西さんへのバッシングは収まることなく活動自粛の発表に至りました。声明では、SNS上での一部発言は本人のものだと認めた上で「当社では、加入以前の行動に関しては法律に反すること以外は不問としております」としながらも、「今回の件に関しては、本人の保護と育成の為、一定期間本人の活動を自粛することにいたしました」と活動自粛に踏み切った理由を明かしていました。

乃木坂4629thシングル「Actually...」 29thシングル「Actually...」のジャケットType-Aでは赤いドレスを着用した姿を公開(画像は乃木坂46公式サイトから)

 一方で「画像を使用してあたかも本人であるかのように捏造し、事実と異なる発言をしているものも存在しております」と“成り済まし”アカウントの存在も示唆。投稿者へ「断固として抗議し、法的措置を含む対抗策を取ってまいります」と強い意思を伝えています。

 運営側の発表とともに中西さん本人も、ファンを混乱させ不信感をもたせてしまったことを謝罪するとともに、「今一度、自分の言葉で私のことと今の想いについて知っていただく必要があると感じ、お話ししたいと思います」と現在の思いについてコメント。SNSへの投稿は不登校を経て定時制高校に転入した時期に始めたものと明かし、「日々の生活の鬱憤を吐き出すことで心身のバランスを保とうとしていました。今顧みると、ひどい投稿が多く、本当に悔恨に苛まれます」と当時を振り返り猛省していました。

 また、過去に行っていたと取り沙汰された被写体モデルについても、活動自体は事実としながらSNSに拡散されている「私が投稿しているように見えるわいせつな画像や、そういった発言」については「断じて私自身のものではありませんし、自分の合否ないし内部情報を漏洩した事実はありません」と一部の内容を否定しています。

 最後に、中西さんは転校を機に価値観と視野を大きく拡げることができたとし、「多様性を認めることは、すなわち不完全な自分・完璧でない自分を容認すること。全て私であると認めて、上手く自分自身と付き合うようになっていきました」と不完全である自分自身と折り合いがつけられるようになったとコメント。現在ファンから沸き起こっている批判については、乃木坂46への愛故だと思っているとしながら「いつか、皆さんに認めていただけるような存在になれるように精一杯努力いたします」と前向きな言葉で締めていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響