ニュース
» 2022年03月18日 11時30分 公開

「最初の飴ザッパーンでビビり散らかした」「職人さんありがとう」 京のお手毬飴の作り方に5万いいねの反響(1/2 ページ)

何度も見返したくなる動画です。

[北崎早希,ねとらぼ]

 カラフルでかわいい手毬あめ「京のお手毬」ができるまでの職人技を捉えた動画がYouTubeで大きな話題になっています。3月14日現在、再生回数はなんと238万回を突破。5万件以上の高評価が寄せられるなど、注目を集めています。

手毬あめ 製造風景 京都 かわいい手毬あめはどうやって作っているの?

 動画を制作したのは、京都府宇治市にあめ工場を構える「岩井製菓」。職人が昔ながらの製法で少量ずつ時間をかけて丁寧に手をかけて作り上げたあめを販売している、創業57周年の製菓会社です。

 YouTubeチャンネル「京の飴工房岩井製菓」では、さまざまなあめの製造風景や自宅で挑戦できるあめづくりのレシピなどを公開しています。

手毬あめ 製造風景 京都 伝統的なあめを製造する「京の飴工房岩井製菓」さん

 特に話題を集めているのが、優しいパステルカラーとコロンとしたフォルムがかわいい手毬あめができるまでの動画。お土産の定番品でもある手毬あめは、舞妓(まいこ)さんのかんざしに付いていた鞠から着想を得て生み出されたものだそうです。

 白をベースに桃色、青色、黄色、紫色で筋を入れている手毬あめ。いったいどうやって作り上げているのでしょうか。

手毬あめ 製造風景 京都 熱々に煮詰められたあめを作業台に流します

 まずはあめを鍋で煮詰め、作業台へと流し込みます。ある程度固まったら、筋になる部分を計量して分けとり、それぞれに色付けをしていきます。着色されたスライム状のあめの塊は、透明感がありビー玉のような美しさ。職人は全体が均等に色づくように微調節しながらこねていきます。

手毬あめ 製造風景 京都 鮮やかなブルーがとってもキレイ!

 続いて登場したのは、巨大なあめの塊。「京のお手毬」の白い部分をミルク味にするため全粉乳を投入して混ぜ込んでいきます。体重をかけながら大きなあめをたたみながらこねる伸ばし作業は見るからに重労働ですが、職人は難なくこなして次の工程へ移ります。

手毬あめ 製造風景 京都 乳白色の正体は全粉乳!
手毬あめ 製造風景 京都 体重をかけながら体全身でこねています

 機械を使ってあめを引き伸ばし、きれいな乳白色になった塊を太く大きな三角の棒状に伸ばしました。そこへ、色づけしておいたあめを二人がかりで貼り付けていきます。だんだんとお手毬あめに近づいてきましたが、まだ大きさは巨大なまま。この後どうやって小さなあめにするのでしょうか。

手毬あめ 製造風景 京都 着色したあめがここで登場!
手毬あめ 製造風景 京都 全体をなじませながら微調整するのも職人技!

 重そうなあめの塊を持ち上げ、「自動バッチ」という機械にセットする職人。あめはころころと回転しながら徐々に細く長く伸びていきます。抱えるほどの太さだったあめが直径数センチほどまで細くなったら、「球断機」で小さくカット。これでかわいい「京のお手毬」の完成です!

手毬あめ 製造風景 京都 機械にセットして……
手毬あめ 製造風景 京都 細く長く伸ばします
手毬あめ 製造風景 京都 カットして完成!

 小さくてかわいらしい手毬あめができるまでには、多くの工程や重労働があることに驚きが止まらない動画でした。

 コメント欄には、「職人技っ! お見事ですね」「めっちゃ熱いだろうけど…超かっこいい!!」「作るところ見ると感動してしまいます。技術って素晴らしいですね」といった、伝統の技術を絶賛する声が次々に上がっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響