現実に溶け込む“ひとさじの不思議” ちょっぴり非日常なイラスト集がいつもの散歩に刺激をくれそう司書みさきの同人誌レビューノート

妄想がはかどる。

» 2022年03月20日 12時00分 公開
[みさきねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 春ですね。寒さと暖かさを行ったり来たりしながらも、道端で見掛ける水仙のつぼみは日に日に膨らんでいっています。暖かくなると身軽に外へのお出かけに心ひかれます。今回の同人誌はゆっくり歩くのが楽しくなりそうなご本です。

今回紹介する同人誌

『散歩のとき何か描きたくなって』B5 20ページ 表紙・本文 色インク刷り

『猫も歩けば土管にあたる』B5 20ページ 表紙・本文 色インク刷り

著者:ハルゾウ


同人誌の表紙同人誌の表紙 犬と猫、それぞれの散歩姿。実は裏表紙や見返しのイラストにもつながっているのですよ

日常の道にひとさじの不思議。散歩の光景を描く

 ご本はペンで描かれたイラスト集です。作者さんが住んでおられるという、やきもののまち、常滑の様子をはじめとして、実際にある景色が1枚のイラストや、4コマのマンガになっています。2冊ともタイトルに「歩」の文字が入っているように、歩いているうちに出会いそうな町、道、人々の姿……そんな日常の風景が描かれています。

 ん? でもちょっと待って。ハシビロコウが信号を待っていることって、あるかしら? そんな、普通ではまず出会えない状況もするりと“いつも”に混ざりこんでいるんです。この、ひとさじの不思議さの配分が絶妙で、猫の足跡が車に残されている、なんて、いかにもありそうな一枚もあれば、信号待ちのハシビロコウという、人生でめったに出会わなそうな光景まであって……いえ、ハシビロコウと信号待ち、現実ならめったにどころか、絶対出会わなさそうな光景ですよね。ところが、虚実の入り組み、バランスで「絶対とはいえないかも。もしかしたら散歩していたらこんなところに出会うかも」という気分になってきたんです。

同人誌『猫も歩けば土管にあたる』 おばちゃまの穏やかさと、りりしいハシビロコウさんの立ち姿よ……(『猫も歩けば土管にあたる』より)

細密なペン画とくつろぎが重なる

 もしかしたら日常にこんなことがあるかも? の気持ちを後押ししてくれるのは、町の様子が丁寧に描かれているからかもしれません。建物や植物があじわい深く、細やかに描写されます。でもそこに居る人や動物の表情は決して硬質ではなく、おだやかで優しい存在感を持っています。装丁の落ち着いたクラフトの紙の質感や、ほんの少しだけ黄みがかった本文用紙も相まって、ああ、肩の力が抜けたいつもの暮らしがある道筋なんだなぁと感じられて、ページのこちら側にもくつろぎのムードがやってきました。特徴的なベンチのある公園や城跡など、土地の特有なところも織り込まれ、そこを歩いて、眺めてみたくなってきます。

同人誌『散歩のとき何か描きたくなって』 城壁に来たら心は忍者。城跡で「御意」って言ってみたくなるじゃないですか!(『散歩のとき何か描きたくなって』より)

日々に楽しさを連れて来てくれる目線

 本当の街並みに、空想の人や動物が描かれることで「本当にありそうな、でも、今日出会えなくても、いつか出会うかも……」という楽しい気持ちがふわりとやってきます。リアルに空想を重ねると、日々がちょっぴり面白くなる、そんな目線がどのページにもありました。見知らぬ町も、見知った町も、ご本の楽しさを頭に思い描きながらのびのびと歩きたくなりました。

同人誌『猫も歩けば土管にあたる』 こんなベンチがあるのかな? かわいい散歩姿に出会いたい(『猫も歩けば土管にあたる』より)

サークル情報

Twitter:@haruzo863_ekaki

入手できる場所:BASE

次回イベント参加予定:関西コミティア64


今週の余談

 良く知っている道も、歩く時間帯によって違う顔に見えたりします。歩き始めると意外と遠くまで行くのも苦ではなくなったり。日差しもやさしいこの季節、散歩にぴったりですね。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。

関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」