ニュース
» 2022年03月24日 20時30分 公開

吉岡里帆、「xxxHOLiC」メイクと衣装の“ギャップ”が大好評 ディティールに「絶世の美女」「目の保養」と視線くぎ付け(1/2 ページ)

吉岡さんの新たな挑戦。

[Yuka,ねとらぼ]

 俳優の吉岡里帆さんがInstagramで、4月29日公開の蜷川実花さん監督映画「ホリック xxxHOLiC」でのビジュアルディティールをアップ。普段との“ギャップ”あるメイクと衣装に「違う人みたい」「メイクの力ってすごい」と注目が集まっています。美しすぎる……!

「ホリック xxxHOLiC」吉岡里帆 吉岡さんだと分からない(画像は吉岡里帆 公式Instagramから)

 同作で吉岡さんが演じるのは、“アヤカシ”を操り、神木隆之介さん演じる四月一日(ワタヌキ)を襲う妖艶な悪女・女郎蜘蛛(ジョロウグモ)。吉岡さんは23日、鮮やかな金髪姿に、キラキラとしたアイシャドウと赤い口紅で濃くメイクし、目元には赤いラインストーンを並べた“女郎蜘蛛姿”のディティールを公開。21日には藍色の爪とレースグローブに包まれた手元を中心とした衣装も投稿しており、ファンから「絶世の美女」「目の保養」「ドキドキしちゃう」「里帆ちゃん超セクシー」「手を見ただけでも『美しい』という事が分かる」「ネイルも綺麗」「きゅんです」と虜になる声が寄せられています。

「ホリック xxxHOLiC」吉岡里帆 女郎蜘蛛の手(画像は吉岡里帆 公式Instagramから)

 ブロンドヘアに胸元が大きく開いた全身衣装は2月17日に初解禁。吉岡さんは「セクシーな所作が難しくて、工夫の連続なんだなと勉強になりました」とコメントしていて、ネット上で「ビジュアル最強」「パンチ強め」「本人に見えない」と話題になりました。

「ホリック xxxHOLiC」吉岡里帆 2月に初解禁されたビジュアル

 また吉岡さんは「昨日は満席の劇場が嬉しかった…久しぶりにHOLICチームと会えました」と、22日に丸の内ピカデリー2で行われた完成披露試写会に言及。吉岡さんの他、神木さん、柴咲コウさん、松村北斗さん、玉城ティナさん、蜷川監督が、同作の舞台となるセットを模したステージに登壇していました。

 撮影時のエピソードとして吉岡さんは「自分史上最も肌見せをしているし、悪女なので色々とどうしようかと思った」と照れながら「現場にはセクシー所作指導の先生がいて、その方に背中を押してもらいました」「先生も撮影中は私と同じようなセクシーボンデージで過ごしてくれたので、私もセクシー衣装が私服のようになり、肌にも馴染んだ形で現場に入ることができました」とセクシー所作指導の存在に感謝しました。

 同作は累計1400万部を突破した創作集団・CLAMPの同名コミック原作で、蜷川監督による初の実写映画。人の心の闇に寄りつく“アヤカシ”が視える孤独な高校生・四月一日は、その能力を消し去り普通の生活を送りたいと願い、ある日、一羽の蝶に導かれ不思議な【ミセ】にたどり着きます。【ミセ】の女主人は、彼の願いを叶えるため、“一番大切なもの”を差し出すようささやき、四月一日は仲間と日々をおくりながら“大切なもの”を探していく、というストーリーです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  2. /nl/articles/2203/30/news142.jpg 花田虎上、5人の娘が集合した“親子6ショット” 「やっと揃った」「楽しい時間でした」
  3. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  4. /nl/articles/1905/20/news081.jpg アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
  5. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  6. /nl/articles/2205/20/news009.jpg ワンコたちが大好きな泥の水たまりを発見! 止める声も無視してはしゃぐ姿に「とっても楽しそう」の声【米】
  7. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  8. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  9. /nl/articles/2205/19/news014.jpg おばあちゃんが新聞読むのを邪魔する柴犬、話しかけると…… 努力はするけど全然動かない姿に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2205/17/news153.jpg 「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声