ニュース
» 2022年03月27日 09時30分 公開

「仮面ライダーリバイス」前田拳太郎、“普通の大学生”からヒーローへ “新型コロナ”がくれたきっかけ(1/2 ページ)

「仮面ライダーリバイス」五十嵐一輝役として俳優デビューを飾った前田。

[のとほのか,ねとらぼ]

 令和仮面ライダー第3弾となる「仮面ライダーリバイス」で、俳優デビューを飾った前田拳太郎(まえだ けんたろう)さん。演技経験がほとんどゼロに等しい中で、仮面ライダーシリーズ生誕50周年記念作品という大作に抜てきされました。

前田拳太郎 「仮面ライダーリバイス」で俳優デビューした前田さん(以下、撮影/羊肉るとん

 小さいころの夢はヒーローだったという前田さん。芸能界に入る前は、部活に打ち込む大学生で、2018年には「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」BEST30に選出。コロナ禍の影響で部活動が停止となり、将来について考える中で、芸能界への道を選択します。

 本格的な俳優デビューは、「仮面ライダーリバイス」が初めて。現在は、念願のライダー俳優を全うしつつ、役者としてのノウハウを吸収しているフレッシュな前田さんのパーソナルな部分を伺いつつ、“悪魔と契約する仮面ライダー”「仮面ライダーリバイス」にちなみ、自身のヒーロー的一面、悪魔的一面、さらにはアニメ好きな一面を見せる素顔に迫りました。

動画で見る

前田 拳太郎

まえだ けんたろう

1999年9月6日生まれ。埼玉県出身。2021年よりLDH JAPANに所属。同年より特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」にて五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ役で主演を務める。

憧れのヒーロー

前田拳太郎

 「沸いてきたぜ!」という決めぜりふでおなじみの前田さんが主演を務める「仮面ライダーリバイス」は、家族を守るため、自らの内に宿る悪魔・バイスと契約した主人公の五十嵐一輝が仮面ライダーリバイへと変身し、バイスが変身した仮面ライダーバイスと組んで、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」へ戦いを挑む作品です。

 作品にちなみ、自身のヒーロー的一面と悪魔的一面について「ヒーロー的なところは真面目。悪魔的なところは、オフの日に何もせずだらけちゃうところ……」と照れながら答え石田監督の言葉をきっかけにライダー俳優を務めることへの重圧から開放されたようです。

 「『仮面ライダーセイバー・増刊号』が終わったタイミングで、ライダー俳優をやることにプレッシャーを感じて、ガチガチになってしまうことが多くありました。そんなときに、石田監督が『自由にやっていいからね』と声をかけてくださってから、すごく気持ちが楽になりました。少しずつ肩の荷が降りてきました」

前田拳太郎

 一方、ライダー俳優になる前は、部活に打ち込む普通の大学生だった前田さん。中高時代は、幼稚園から続けていたという空手に励んでおり、中学時代には全国大会で優勝。

 大学へ進学するタイミングでは、小さいころの“ヒーローになりたい”夢を追い、役者を志し2018年に「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のBEST30に選出されましたが、落選。その後の3年間は、役者の夢を諦め、社交ダンス部の活動をしながら大学生としての生活を送っていました。

前田拳太郎

 「部活が接触しないといけない部活だったので、コロナ禍でしばらく活動が停止したんです。世の中的にはマイナスなことがすごく多かったと思うんですが、僕的にはそのタイミングで将来のことをいろいろ考える時間ができたので、役者になるという覚悟を決められました。コロナがなかったら、今でも部活を続けていた世界線もあり得たかもしれないです」

 「3年前に役者への道を諦めず、もっと早く活動をしていたらいろいろ違った広がりもあったのかなと思うこともあります。やりたいことや目標があったら諦めずに頑張る、諦めないのが大事だという教訓を得ました」

アニメ好きの一面

前田拳太郎

 仮面ライダーの撮影スケジュールはタイトですが、普段の休日は主にインドアだという前田さん。最近はリバイスで共演している日向亘さんらと「Apex Legends」をプレイしているとのことですが、大好きなアニメも事欠かしません。

 「アニメを見る時間はほしいですね。1シーズン6〜7作くらい見ます。今は(※2021年9月撮影時点)『ひぐらしのなく頃に 卒』『僕のヒーローアカデミア』『転生したらスライムだった件』『探偵はもう、死んでいる。』『うらみちお兄さん』、あと2作品くらい見ています」

 「好きなアニメは『物語』シリーズ、『東京喰種トーキョーグール』『STEINS;GATE』。好きなアニメキャラクターは、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の一色いろはがかわいいです」

 「『ONE PIECE』は小さいころから見ていたので、回ごとに泣いちゃいます。他にも『とらドラ!』や『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』でもめちゃくちゃ泣きました」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響