ニュース
» 2022年03月27日 20時15分 公開

「SOPHIA」約9年ぶり武道館公演で復活! 「MICHAEL」最終公演ツアーで“つないできた旗をバトンタッチ”(1/2 ページ)

2013年の武道館公演を最後にバンド活動を休止していました。

[Yuka,ねとらぼ]

 ボーカルの松岡充さんとギターの豊田和貴さんの2人からなるロックバンド「MICHAEL(ミカエル)」が3月27日、活動停止前最後となるツアーの最終公演で「SOPHIA」復活を発表。つないできた旗をSOPHIAにバトンタッチすべく、「MICHAELの活動停止を決断した」と明かしました。

「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 27日で活動停止となるMICHAEL(画像は松岡充 公式Instagramから)

 松岡さんは27日、自身のInstagramで「今夜のLIVEでMICHAELは停止します。9年の間、愛を持って支えてくれた仲間に感謝を伝えるステージにします。どうしても来れない人にも届きますように…」と、ファンに向けてメッセージ。ファンからは「この9年間MICHAELがいてくれて本当に幸せだった」「最高のラストステージになりますように」というあたたかい声とともに、「SOPHIAは、活動休止のまま?」「『5人で再会したsophia』期待してます」とSOPHIAに言及する声があがっていました。

「MICHAEL」松岡充 松岡充さん
「MICHAEL」豊田和貴 豊田和貴さん

 ファンの期待に応えるように、同日の最終公演でMICHAELは“SOPHIA復活”と、SOPHIAにバトンタッチすべくMICHAELの活動停止を決断したことを発表。「SOPHIA」公式サイトでも「この度、SOPHIAは2013年8月12日に活動を休止した場所『日本武道館』で2022年10月11日(火)に活動再開のライヴを行うことを決定いたしました」と復帰を報告し、「SOPHIA復活」は直後からTwitterトレンド入り。

 ファンは「ウワァァァァァ!! SOPHIA復活!!」「まじで? 鳥肌立ったんだけど」「SOPHIAは俺の青春なんよ」「この時を待っていた!」「しかも5人みんなで復活とか」と、熱い盛り上がりを見せました。

「SOPHIA」全員 左から都啓一さん、黒柳能生さん、松岡充さん、赤松芳朋さん、豊田和貴さん

 SOPHIAは1994年、松岡さんを中心とした5人で結成されたロックバンド。1995年にメジャーデビューし、「街」「黒いブーツ」といったヒット曲をリリースしてきました。代表曲「ヒマワリ」にちなんで、ファン自らがライブ会場にひまわりの花束を持ち込み、ライブ会場が瞬時に壮大なひまわり畑と化すというSOPHIAのライブならではの醍醐味(だいごみ)も。しかし、メンバーの“音楽を見つめ直す時間を持ちたい”との共通の思いから2013年8月12日、全国ツアーファイナルの日本武道館公演をもってバンド活動を休止することに。

 SOPHIA活動休止後、松岡さんと豊田さんは「MICHAEL」を結成、表現したい形によって「MICHAEL+α」とメンバーを変えるアグレッジブな手法でパフォーマンスしてきましたが、2022年2月1日に「LIVE 2022 第七章」ツアーで活動を停止することを発表。幕引き公演で満を持してのSOPHIA復活宣言となりました。胸アツすぎるよ!

「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充 「MICHAEL」豊田和貴 「SOPHIA」全員 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴 「MICHAEL」松岡充と豊田和貴
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響