ニュース
» 2022年04月03日 19時00分 公開

ついにゴール 銀シャリ鰻、納車ほやほやハンターカブで「鈴鹿→東京」の無謀旅 「次は北海道や!」(1/2 ページ)

やりきった。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「銀シャリ」の鰻和弘さんが、自身のYouTubeチャンネル「銀シャリチャンネル【公式】」を更新。三重県鈴鹿市で買ったハンターカブで、そのまま東京へ帰るバイク旅……を成し遂げた様子を披露しました。

ハンターカブを購入した鰻さん 納車されたハンターカブでそのまま東京まで、過酷なバイク旅を敢行してしまった鰻さん(銀シャリチャンネル【公式】より、以下同)
ハンターカブを購入した鰻さん 空腹との戦いもあり 深夜のサウナへ突撃! ハンターカブは自動車専用道路を走れない ついに東京へ!
【鰻バイク】鈴鹿から東京バイク旅ついにゴール!(YouTube/銀シャリチャンネル【公式】)

 鰻さんは、長年親しんだ原付スーパーカブからの乗り換えを決意し、一発試験で二輪免許を取得(関連記事)。欲しかったCT125ハンターカブを住まいから遠く離れた三重県鈴鹿市のお店で購入し、受けとって「そのまま」東京まで約440キロ。寒い季節に果敢にも自走して帰るという旅を敢行しました(関連記事)

 一応、125ccのハンターカブは高速道路を走れません。全て下道、単純計算で時速40キロで走り続けたとしても軽く11時間以上、しかも真冬に……。「東京で仕事あんねんから、そこまでのんびりもできない」。ひぇぇ〜。

(続き)【鰻バイク】愛知から静岡でトラブル発生!?(YouTube/銀シャリチャンネル【公式】)
(続き)【鰻バイク】バイク旅も折り返し!サウナの聖地に行く!(YouTube/銀シャリチャンネル【公式】)
(続き)【鰻バイク】富士山を背に静岡を走り抜ける!(YouTube/銀シャリチャンネル【公式】)

 三重県から愛知県、静岡県へ。真冬の寒さに耐え、空腹も我慢しながら「さすがに疲れた」とヘトヘト。深夜のファミレスやサウナで疲れを癒やして「生き返りました!」。バイク旅はまだまだ続きます。

空腹との戦いもあり 空腹と戦い……
深夜のサウナへ突撃! 深夜のサウナで疲れを癒やす。おぉぉサウナの聖地とあがめられる静岡の「サウナしきじ」だ
【鰻バイク】絶景あり?激怒あり?箱根と大磯を走る!(YouTube/銀シャリチャンネル【公式】)

 関東圏の神奈川県に入るとゴールも見えてきます。パワフルになった愛車で箱根の山を越え、湘南エリアの景色がきれいな海岸線を走るぞーと意気込みます。しかし、「あかん! こっから自動車専用道路や」。

 西湘バイパスは自動車専用道路。125ccまでの原付一種、二種バイクは通行できません。一部の側道歩道は歩行者、自転車のみが通れます。「え、ほんなら俺のハンターカブだけここ通られへんのかー。なんやねん。厳しいって大磯」。きれいな景色を走ってスカッとしたかったのに残念。料金所ゲートがなく一般道からそのまま入れてしまうのでときに原付ライダーはびっくりすることもありますが、二輪車通行禁止の道路も意外といろいろあります。

ハンターカブは自動車専用道路を走れない 原付二種のハンターカブは走れず、西湘バイパスは断念

 こうして東京に到着。長かった……(動画も)。走行距離は約440キロでした。

 納車後即、そのまま長距離旅しちゃうという一見無謀なチャレンジでしたが、すぐに慣れて愛着が沸いたようです。なるほど、こういうバイクとの初ふれあいの方法もありですね。「この性能をもっと試したいな」「次は北海道に行くぞ!」と今後の野望も語っていました。カブと一緒ならどこまでも行けそうです。

ついに東京へ! ついにゴールの東京に到着!

 ファンからも「お疲れさまでした!」「今後のバイク旅も見たいです」「のんびり雰囲気がよかった」など、いろいろ寄り道しながらののんびりバイク旅に共感した声も多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響