ニュース
» 2022年04月08日 11時30分 公開

「カムカム」最終話、怒涛の伏線回収で大団円 「色々ありすぎて鳥肌」「ひなたのラジオ番組だったのか」と感嘆の声(1/2 ページ)

ヒロインを演じた川栄李奈さんからのラストメッセージも。

[深戸進路,ねとらぼ]

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」が4月8日に最終話を迎え、怒涛(どとう)の伏線回収劇にSNSでは反響が続々。またヒロインを演じた俳優の川栄李奈さんは放送後にInstagramを更新し、視聴者に向けてラストメッセージを届けています。

川栄李奈さん ラストメッセージを届けた川栄さん(画像は川栄李奈Instagramから)

※以下、ネタバレを含みます

 最終話では、ひなた(川栄さん)とウィリアム(城田優さん)の縁をはじめ、「たちばなのおはぎ」の謎など残されていた全ての伏線が回収され大団円。これまで城田さんが担当してきたナレーションはラジオ講座「ひなたのサニーサイドイングリッシュ」のテキストだったというひねりの効いた物語構造も判明し、SNSでは「まさか半年間、ひなたの英語講座を聞いてたとは思いませんでした!」「最初からこれはひなたのラジオ番組だったのか!」「知らず知らずのうちに、わたしたちは英会話講座を受講していたのですね」など感嘆の声が多くあがりました。

 見事な伏線回収に加えて複数カップルのサプライズ結婚など情報量が多かったこともあり、「色々ありすぎて鳥肌が」「最終回、情報量凄すぎてついて行くの必死やったけどあれ以上の終わり方ある!?」「泣く暇がないくらい怒涛の回収してたけど、最後に10歳のひなたちゃんが報われたところでめちゃくちゃ感動した…」など反響が続々。半年間の濃密な物語が終わりを迎え、「あー終わっちゃったーカムカムロス..耐えられへん」「安子編が終わってからしばらく稔さんロスでもあったけど、今日から本当にカムカムロス…」など心にぽっかり穴が空いてしまった人も少なくないようでした。

 上白石萌音さんの安子、深津絵里さんのるいに続いて3人目のヒロインひなた役を好演した川栄さんは放送後にInstagramで、「On the Sunny Side of the Street ひなたの道を歩けばきっと人生は輝くよ」「最終回ありがとうございました」と映画村で大きく手を広げた晴れやかな写真を添えてラストメッセージ。ファンからは、「本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました!」「ひなたちゃん役、とてもステキでした」「ひなたがりっちゃんで良かった! 心からそう思います」など惜しみない称賛が送られてます。

 また同ドラマの公式Twitterでは、「思い出カムカム」と題して3人のヒロインが紡いだ100年の物語を場面カットで振り返る企画を実施。安子編からひなた編までを総括する一連の投稿を見れば、“カムカムロス”も少しは埋めることができるかもしれませんね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響