ニュース
» 2022年04月18日 13時25分 公開

またしても“呪い”発動! 粗品、皐月賞の予想が全敗「本気で予想してこれなのが凄い」「笑いの神様に愛されすぎ」(1/2 ページ)

買うとはずして買わないと当たってしまう粗品さん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんが4月17日にYouTube「粗品 Official Channel」を更新。同日に中山競馬場で行われた皐月賞の予想を全てはずしたことを明かしました。

皐月賞の予想を伝えた粗品 粗品さん(画像はYouTubeから)

 無類のギャンブル好きで、これまでにも幾度となく競馬の予想をYouTubeで伝えている粗品さん。しかし、これまで予想した本命馬が着外になることから、“粗品の呪い”とされ、恐れられてきました。

 そんな粗品さん、あらため、友人とされている通称“マイ億くん”とされている生涯収支マイナス1億円くんは16日に、皐月賞の予想をシェア。「僕が買わんかったら来るし、買ったら来ません」と前置きし、無傷3連勝でG1に挑んだ16番デシエルトを大本命にあげ、加え1番ダノンベルーガと14番ジオグリフを1着として、三連単フォーメーション、合計84点を予想していました。

 その際には、「なんかねあの、僕がわざと来ん馬選んでるんちゃうかとか、絶妙に来ん馬飛ぶ馬選んでんなみたいな、たまにいわれるんですけど、そんなん分かるかボケ!」とツッコミ。なお、予想はしましたが、皐月賞は金欠のため「(馬券は)今回はほんまに買わへん」と断言していました。

粗品 皐月賞 結果 予想 呪い 皐月賞の予想をする粗品さん(画像はYouTubeから)

 過去の戦歴なども考慮し、本気の予想をした粗品さんですが、皐月賞は、本命馬“16番デシエルト”がゲートが開いた瞬間につまずき、結果は16着。予想の段階では馬券は購入しないとしていた粗品さんでしたが、「……買いました。馬券を……買いました」と告白し、本命馬の結果を悔しそうに伝えていました。

 中でも、2021年12月開催の「朝日杯フューチュリティ」で本命馬にあげていたものの5着に終わったジオグリフが皐月賞で勝利していたことに言及。「ジオグリフが呪いから解放されとる!」と粗品さんの指名から外れた“呪い解放馬”として注目されました。

皐月賞の結果を知る粗品 イスから転げ落ちる粗品さん(画像はYouTubeから)

 ファンからは「本気で予想してこれなのが凄いところだわ」と驚く声や「ゲート開いた瞬間に呪いがちゃんとかかってて逆になんか安心した」といつもの展開に慣れ親しんでいる声とともに、「またしても展開は合ってるのホントに笑いの神様に愛されすぎ」とフォローする声があがっていました。

 また、元騎手の安藤勝己さんもTwitterで「デシエルトはスタート後に躓いてリズム崩れちゃったね」と反応したほか、「マイ億君に目をつけられて運がなかったかも」と“粗品の呪い”を把握していたことが明らかになりました。目を付けられていた……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声