ニュース
» 2022年04月29日 19時00分 公開

これが「6億円パガーニ」の鬼加速かぁぁ! プロレーサー谷口もビビる超高級車軍団の雲上世界(1/2 ページ)

ちょっと踏むだけでしれっと時速300キロだそうです。ひぇぇ。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 レーシングドライバーの谷口信輝さんが、自身のYouTubeチャンネル「NOBチャンネル」を更新。「ちょっと踏むだけで時速300キロ」という世界屈指の走行性能を持つヤバいクルマ「パガーニ ゾンダ・レボリューション」に乗り、その超絶加速を味わった様子を披露しました。

「お値段6億円」のパガーニ ゾンダ・レボリューションに乗るぞー! 「お値段6億円」のパガーニ ゾンダ・レボリューションに乗るぞー!(NOBチャンネルより、以下同)
「お値段6億円」のパガーニ ゾンダ・レボリューションに乗るぞー! このほかにも速そーな超高級マシンがズラリ 7リッターのV12エンジン ほぼレーシングカー、スパルタンすぎるインテリア オイ、ちょっと踏んだだけで時速300キロ超えたぞ!
6億 超えの パガーニ・ゾンダ・レボリューション の加速が ヤバかった。Pagani Zonda Revolucion(YouTube/NOBチャンネル)

 乗ったパガーニは、お値段何と「6億円」! この日谷口さんはどれも「ウン億円単位」という雲上世界のヤバーいクルマ軍団が勢ぞろいして富士スピードウェイを走るというイベントに参加。試乗できると聞き、「その中でも一番お高い」というゾンダ・レボリューションを選んだのでした。さすがお目が高い。

このほかにも速そーな超高級マシンがズラリ この日はこのほかにも速そーな超高級マシンがズラリ勢ぞろい

 「カタチがね、まずいきなり速そうでしょ」「もうレーシングカーそのもののだよ」「ギミックは何もない」「走るために生まれたチーターのようなマシン」。ひぇぇ……。

 ではいよいよコースへ……! エンジンはNAの7リッターV12。「エクスタシー級」の官能サウンドを奏でるそうです。

7リッターのV12エンジン 官能サウンドを奏でるという7リッターのNA V12エンジン(サウンドは動画でぜひ)
ほぼレーシングカー、スパルタンすぎるインテリア 「ほぼレーシングカー」。インテリアは走りに不要なものを捨て去ったスパルタン仕様

 「おい、おい〜! 軽く踏んだだけなのに時速300キロいった。凄ッ!」。

 「……無事に走れてよかったよ」とさすがの谷口さんもほっと一息。もしミスってクラッシュしちゃったら6億円ですからね……。というか、初乗りでこのモンスターのアクセルをグンと踏み込める谷口さん、やっぱすげー。6億円のパガーニもすげー。

オイ、ちょっと踏んだだけで時速300キロ超えたぞ! 「オイ、ちょっと踏んだだけで時速300キロ超えたぞ!」ひぇぇ!

 動画には「6億のマシンを踏み切れるのがまず凄すぎる」「まさかゾンダレボリューションをこれほど様々な角度から拝めるとは」「軽く踏んで270〜300ってすげ〜なぁ」「金が無限にあったら乗りたいクルマ」などのコメントも多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news150.jpg 岡副麻希、愛車“ドラえもん号”をチラ見せ 夫の指導で「や〜っと! まっすぐ停められるように…笑」
  2. /nl/articles/2205/24/news195.jpg 華原朋美、プロメイクでの“劇的若返りショット”が驚き呼ぶ 「あの頃のともちゃん」「憧れていた華原朋美さんが蘇った!」
  3. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  4. /nl/articles/2205/24/news208.jpg 漫画家・冨樫義博さんがTwitter開設か 『ワンパンマン』村田雄介さんからの“本人確認”報告も
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/24/news141.jpg BIGBOSSに続くブーム到来? 日ハム、魅惑のチアパフォ「きつねダンス」に中毒者が続出する
  9. /nl/articles/2205/25/news092.jpg 佐田真由美、27年前の写真にセルフツッコミ「整形ばりに顔が違う」 ティーン時代のフレッシュな歌唱姿を公開
  10. /nl/articles/2205/24/news185.jpg 写真から人やモノを“一瞬”で消せるツールが「超便利」と話題に→実際にやってみたら本当に“一瞬”だった

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響