ニュース
» 2022年05月12日 21時00分 公開

柵を乗り越えてやってきた野良猫のボス、保護されて2年後…… きょうだい猫たちを優しく導く姿にグッとくる

もっともっと幸せになってほしい。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 YouTubeチャンネル「僕の名前はデブ」に投稿された、家猫になってから2年経過した元野良猫の様子をまとめた動画にグッときます。動画は5月8日現在、再生数が55万回を超え、1万2000件以上の高評価を獲得しています。

サムネイル 表情が全く異なります
元野良猫のボス「デブ」くんの2年間です

 動画の主人公「デブ」くんはもともと、2年前に投稿主さん宅の裏庭に突然現れた野良猫でした。デブくんはこの辺りをなわばりにするボス猫だったようで、最初は人間に対して強い警戒心を持っていたそうです(関連記事)。

柵を乗り越えてきたデブくん ある日野良猫さんが柵を乗り越えてきて……

 投稿主さんはそんなデブくんに「人間は怖くないこと」を伝えようと一生懸命話し掛けていましたが、デブくんはある日を境にしばらく姿を見せなくなってしまったそうです。しかし突然大ケガをしたデブくんが現れ、その姿を見た投稿主さんはデブくんを保護することを決意したのでした。

触らせてくれるデブくん 触らせてくれるようになったデブくん
夜鳴きデブくん しかし夜鳴きはひどかったんだとか

 その後保護されたデブくんは、徐々に体に触らせてくれるようになりました。しかし地域のボス猫であったデブくんは外に出たがり、起きている間はずっと大きな声で鳴いていたそうです。その後、だんだんリラックスした姿を見せてくれるようになり、家猫らしく遊ぶ姿を見た投稿主さんは思わず目頭が熱くなったんだとか。

お腹見せデブくん おなかを見せて寝ることも増えたそうです
おもちゃで遊ぶデブくん おもちゃでも遊べるようになりました

 投稿主さん宅で暮らす先住犬たちとも上手に関わり、その後やってきた保護猫たちの父親として、母親として、そしてお兄ちゃんとして、何も知らない保護猫たちをしっかりと教育してくれたデブくん。

先住犬とデブくん 先住犬たちと一緒におやつ
心を開かない保護猫とデブくん 人間に怯える保護猫の面倒を見てくれるデブくん

 投稿主さん宅にやってきた猫たちはみんな元野良猫で、捨てられたり怪我をしたり、病気をしたりとさまざまな事情を抱えていました。最初は人間に心を開かなかった猫たちもデブくんの寛大な優しさに包まれて、人間に心を開いてくれるようになったそうです。たくさんの猫を保護できたのはデブくんのおかげであり、感謝してもしきれないと語る投稿主さんなのでした。

眠る猫ちゃん2匹 幸せそうです
眠るデブくん これからも優しいボスで居続けてね

 投稿主さん宅に来て2年の記念日を迎えたデブくんの動画に「これからも長生きして幸せな猫生を送って欲しいです」「柵を超えてくる時の表情・仕草が忘れられない位インパクト大きかったです」「少しでも多くの野良猫がこうやって幸せにゃんこになれますように」といった、優しいコメントがたくさん寄せられています。

 投稿主さんはデブくんをはじめとした、自宅で暮らす猫ちゃんたちの様子をYouTubeチャンネル「僕の名前はデブ」やTwitter(@boku_debu)、Instagram(@boku_debu)に投稿しています。

ボス猫パンチ炸裂!!
突然の来訪者
お鼻をフスフスする動きがたまらんかわいい

画像提供:YouTubeチャンネル「僕の名前はデブ」

三日月 影狼

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響