掛川花鳥園に出掛けた夫妻、鳥の放し飼いエリアで……大きな鳥が夫に「わっさー!!」 謎の行動について園に話を聞いてみた

わっさーってされたい……!!

» 2022年05月14日 09時00分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、夫の頭に“わっさー”するハイイロエボシドリの行動が気になると話題です。ツイートは記事執筆時点で2万2000件のリツイートと18万3000件のいいねを獲得しています。

 この日投稿主さんは夫と一緒に、静岡県にある掛川花鳥園に遊びに行きました。そして園内にある“鳥の放し飼いエリア”を歩いていたところ、ハイイロエボシドリさんが飛んできて……なんと、夫の頭に乗ってきたそうです。

わっさー どういう状況なんだ……!?
わっさートリミング アップでどうぞ

 翼を広げて“わっさー”と覆いかぶさるハイイロエボシドリさん。なかなか見られない珍しい光景に、投稿主さんは「これってどういう行動なんだろう?」と不思議に思ったそうです。

 確かにどんな意味があってこの行動を取っているのか、見れば見るほど不思議に思えてきます。投稿主さんは動画も投稿しており、頭にお腹や羽をすりつけるような動きからは、夫に対して強い好意を感じているようにも見えます。

腕に乗るレラさん わっさーする前
飛び乗るレラさん ぴょん!
ぎゅっとするレラさん ぎゅー
立ち上がるレラさん 誇らしげな表情がかわいいです

 なんともほっこりするこちらの投稿には、「求愛行動でしょうか……?」「わっさーってされたい」「甘えてるのかな?」といったたくさんの羨望の声や考察が寄せられています。

コガネメキシコインコにモテる旦那さん モテモテです
頭上にもコガネメキシコインコ 頭上にもコガネメキシコインコさんの姿が

 さて、ハイイロエボシドリさんが見せてくれた行動には、どんな真意があるのでしょうか。ねとらぼ生物部では、同園の担当者さんに詳しく話を聞いてみました。

―― まず鳥さんの名前やプロフィールを教えてください

担当者:種類は「ハイイロエボシドリ」で、個体の名前は「レラ」です。性別不明の7歳で、非常に人懐っこい性格をしています。

―― 頭に乗ってくる行動には、どんな意味があるのでしょうか

担当者:これは“仲良くしている”状態です。求愛とまではいきませんが、気に入った人の上でリラックスをしています。

―― 普段もこのような行動がよく見られるのでしょうか。もし時期的なものがあれば教えてください

担当者:ここまでするのはあまり見ないですね。特定の仲良しスタッフには割とよくやります。

―― 投稿主さんは今回、鳥たちの安全のために整髪料や香りもの、アクセサリーなどを付けずに訪れたそうです。訪れる際に何か注意するべきことがあれば教えてください

担当者:レラは鳥の放し飼いエリアで暮らしていて、写真のように接することができる子ですが、こういった写真を撮ろうとして捕まえたり追いかけたりしないようにお願いします。レラ自身にも意思がありますので、運がよかったら来るくらいに思っていただけるとよいと思います。

―― 掛川花鳥園の見どころなど、おすすめポイントがありましたら教えてください

担当者:掛川花鳥園では多くの鳥が放し飼いになっており、鳥が暮らす中に人が入っていくため距離が非常に近いのが特徴です。ぜひ鳥とのふれあいをお楽しみください。

 なお、レラを含む放し飼いエリアの鳥たちはうんちの我慢ができません。頻繁にはありませんが、うんちがついてしまう可能性があることをご了承ください。

(了)

 同園にはハイイロエボシドリの他にもフクロウやペンギン、クジャクやエミューなどのたくさんの鳥たちが暮らしています。ふれあいやエサやり体験などもできるので、鳥好きさんは遊びに行ってみると幸せな気持ちになれそうです。

 また投稿主さんはTwitter(@ktt_kum_kmc)とInstagram(@yamako_712)に、自宅で一緒に暮らしている小鳥たちの写真や動画を投稿しています。

画像提供:YUI(@ktt_kum_kmc)さん

三日月 影狼

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評