ニュース
» 2022年05月17日 12時00分 公開

「声の仕事じゃないかも」という概念に縛られない 声優・高野麻里佳が「ハケンアニメ!」で実写初出演した理由(2/2 ページ)

[のとほのか,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

「これって声の仕事じゃないかも」という概念には縛られない

――葵のように声優が表に出る機会も珍しくないです。高野さんも重なる部分があったかと思いますが、そうした声優を取り巻く環境の中で意識していること、大切にしていることはありますか?

高野 表現者であることを忘れないことです。声優が表舞台に出ることも多くなってきていて、こうして私が映画に出演させていただいたこともその1つだと思いますが、映画の表現者の1人として出演できたというのはありがたい経験でした。

 役者ってどんな経験も全部演技につなげられるんですよね。私がこの映画に出演させていただいた経験も、絶対に声優として生かせることだと考えているんです。「これって声の仕事じゃないかも」という概念に縛られずに自分がどんどんチャレンジしていくことが、表現が広がるきっかけになるんじゃないかと思っています。

――実際に演じてみて、得たものや課題は見つかりましたか?

高野 課題はめちゃくちゃありました。日頃、私は台本を持って、マイク前に立って演技をするわけですが、そのときに絶対に無駄な音やノイズを出してはいけないんですよ。なので、映画で体を動かしても良いし音を出しても良い、という状態がすごくハードルが高かったんです。声優がやってはいけなかったことが解禁になったというか、動いていいんだと言われたときに、どうやって動いてたっけ? って(笑)。映る業界とのギャップにすごく課題を感じました。

高野麻里佳

 逆に得たものもたくさんあります。普段の現場では、カット割りが分かるようになっていますが、映画は1つのシーンでいろんなカットを作るので、何が映っているのか、どんなカットになるかが想像つかないんですよね。今何を求められていて、どんな表情を撮られているのか、作品作りにおいて、監督が狙っているものはなんなのか、裏の思考を読み解く力が働いた気がします。

今の努力が明日につながるかは分からない ただ、それを信じる

――映画出演という新たなフィールドに挑戦された高野さんですが、現在のポジションに至るまで努力の下積み時代があったと思います。どうやって乗り越えてきましたか?

高野 自分でゴールを決めなかったことですかね。明確にゴールを決めてしまうと、それが出来なかったらじゃあやめた方がいいんじゃないかとか、今進んでいる気がしないぞ、という不安に陥ってしまうので。今やっている仕事が絶対に自分の明日につながるかどうかは分からないけど、ただそれを信じて、がむしゃらに自分を磨いてきたことが今の力になっているなと思っています。

高野麻里佳

――がむしゃらにやってきた努力が報われたなと思う瞬間はありますか?

高野 いっぱいありますね。先日、ファンの方と直接おしゃべりする機会があったんですけど、そのときに私のデビューシングルを「結婚式で流させてもらったんです」と言っていただいて。人の幸福に関われたり、その人の人生のいいきっかけを作り出せたりできるのは、こういう職業じゃないと難しいと思うんです。

 人の幸せに関われることが私のモチベーションであり、声優をやっていてよかったなと思えた瞬間ですね。

高野麻里佳

高野麻里佳

2月22日生まれ、東京都出身。「デジモンアドベンチャー:」太刀川ミミ役や「ウマ娘 プリティーダービー」サイレンススズカ役などで知られる。声優業の他、声優ユニット「イヤホンズ」やソロアーティストとして歌手活動も行う。映画「ハケンアニメ!」(2022年)で実写作品初出演を果たした。


プレゼントキャンペーン(※終了しました)

 ねとらぼエンタの公式Twitterをフォローし、プレゼント企画の告知ツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名に、高野麻里佳さんサイン入りチェキをプレゼントします!

高野麻里佳

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)告知ツイートをRTで応募完了

注意事項

  • 締切期限は5月24日正午
  • 当選者には編集部からDMでご連絡します。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください
  • チェキは選べません

ハケンアニメ!

「ハケンアニメ!」ポスター (C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

ストーリー

 地方公務員からアニメ業界に飛び込んだ斎藤瞳(吉岡里帆)は、監督デビュー作で、憧れのスター監督・王子千晴(中村倫也)と覇権を争うことに! 過去にメガヒット作品を生み出し、天才として名を馳せる王子は、プロデューサー・有科香屋子(尾野真千子)とタッグを組み8年ぶりに監督復帰を果たすのだ。瞳は、クセ者プロデューサー・行城理(柄本佑)や、個性的な仲間たちと共に、汗と涙と鼻水にまみれ、アニメの頂点【ハケン(覇権)アニメ】の称号を手にするべく、熾烈な“闘い”に身を投じていくが―。

監督

吉野耕平

キャスト

吉岡里帆

中村倫也

工藤阿須加

小野花梨

高野麻里佳

六角精児

柄本 佑

尾野真千子


アニメ「サウンドバック 奏の石」特報/映画「ハケンアニメ!」劇中アニメ
アニメ「運命戦線 リデルライト」特報/映画「ハケンアニメ!」劇中アニメ

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  3. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  4. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  5. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  6. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  8. /nl/articles/2208/14/news008.jpg 人間に育てられた保護カラスに、野生のカラスが近づき…… 友だちになれそうな2羽の出会いにドキドキする
  9. /nl/articles/2208/14/news028.jpg 3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
  10. /nl/articles/2208/13/news063.jpg 「猫が無事で良かった」「世界一バカバカしい事故」 駐車場からバックで出ようとした女性ドライバーが車外へ →盛大にやらかす

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい