ニュース
» 2022年06月01日 12時00分 公開

オビ=ワン&アナキン、師弟兄弟の“本当”を聞いたら照れ笑いでほっこり 「スター・ウォーズ」森川智之&浪川大輔インタビュー

浪川さんあるあるを聞いてきました。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「オビ=ワン・ケノービ」が5月27日からディズニープラスで配信開始。「エピソード3」と「エピソード4」間の空白を埋める物語には、ユアン・マクレガー演じるタイトルロールのオビ=ワンに加え、ダークサイドへ落ちたまな弟子アナキン・スカイウォーカーこと、ダース・ベイダーが登場しています。

「オビ=ワン・ケノービ 」5月27日からディズニープラスで配信開始

 物語は「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」で描かれたオビ=ワンとアナキンの死闘から10年後の世界。まな弟子と決別したオビ=ワンは、幼いルークを見守りながら帝国軍から逃げ隠れする生活を送っており、「エピソード1」〜「エピソード3」でかつてジェダイマスターとして人々に尊敬されていた日々は過去のものとなっています。

 新三部作に続き、オビ=ワン役の吹替を担当するのは森川智之さん。“May the Force be with you.”(フォースとともにあらんことを)という劇中の名ぜりふにちなんで制定された、5月4日の「スター・ウォーズ」の日には、アナキン役の浪川大輔さんと一緒にファンイベントへ登壇。ねとらぼエンタでは、新作への期待感の他、作品との縁や師弟関係についてあらためてお2人に聞きました。

浪川大輔と森川智之 オビ=ワン・ケノービ役の森川智之さんと、アナキン・スカイウォーカー役の浪川大輔さん

「ユアンがオビ=ワンとして生きていて」 新作で感じた時間の流れ

 師弟コンビを演じて約20年、取材でもすっかり気心の知れた関係性を見せてくれた森川さんと浪川さん。「選ばれし者だった!」「あんたが憎い!」とヒリヒリするような「エピソード3」終盤でのやりとりを振り返ったそばから、健康についての情報交換をし出したら止まらないリラックスした雰囲気でのインタビューとなりました。

浪川大輔と森川智之 「オビ=ワン・ケノービ」 浪川大輔 浪川大輔と森川智之 「オビ=ワン・ケノービ」 「オビ=ワン・ケノービ」 浪川大輔と森川智之 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 浪川大輔と森川智之 森川智之さんと浪川大輔さん

ーー 収録前とのことですが、新作の予告映像はご覧になりましたか? ぜひ感想をお聞かせください。

森川智之(以下、森川) もう……ね、もっといっぱい見たい気持ちです。「エピソード1」から「エピソード3」を通してオビ=ワンを演じたユアンが年齢を重ねて帰ってきてくれる。「エピソード3」から10年後の話なので、本当にユアンがオビ=ワンとして「スター・ウォーズ」の世界にちゃんと生きていて「あれから10年たったんだ」と感じられた。そんな表情を短いながらも見させてもらったので、本当にうれしくて小躍りしました。

ーー 森川さんも同じく吹替で戻ってくることが決まっていますが、小躍りは決定前のことでしょうか?

森川 決定後です。やるって話をいただいたあと。そういう意味ではきれいな映像を見られてうれしかったけど、世界観というか……舞台はタトゥイーンでしたっけ? 砂漠の色とか、映像の色使いとか、(ルークの育ての親)オーウェンの家とか懐かしい感じがして。あれを見た瞬間に「オビ=ワンの目線だ!」という感じがして感動しました。

「オビ=ワン・ケノービ」 くたびれた印象のオビ=ワン・ケノービ

ーー タトゥイーンはルーク、アナキン親子の故郷ですね。浪川さん=アナキンの目線としては、複雑な心境もあるのでしょうか?

浪川大輔(以下、浪川) 「スター・ウォーズ」シリーズって、バトルを含めて派手な面がある一方で、哀愁のあるシーンや関係性も多くて。「マンダロリアン※」とかもそうですけど、予告を見たときには何とも言えない哀愁が漂う映像だと感じました。

 特にオビ=ワン・ケノービというキャラクターは、いろいろな我慢を強いられ葛藤があるキャラクター。色使いも含めて雰囲気によく表れていた。まさに森川さんがおっしゃる通り「オビ=ワンだな〜」って世界感なので、シンプルにすごく楽しみではあります。

※「マンダロリアン」 …… 「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマシリーズ。「エピソード6」の5年後が舞台。

浪川大輔 「ねとらぼをさりげなく写り込ませていただきたく……」とオファーした結果

「納谷悟朗さんが演じた境地へ向かいつつある」 年を重ねたキャラとの向き合い方

ーー 森川さんのお話にあったように、だんだんと年を重ねてアレック・ギネスが「エピソード4」で演じたバージョンのオビ=ワンに近づきつつあるように感じます。日本語吹替でも別の俳優が演じられていましたが、意識することはありますか?

森川 むしろ20年前に「エピソード1/ファントム・メナス」をやったときの方がいっぱいいっぱいで意識していましたね。僕がやっている役が、最終的には納谷悟朗さんになるんだと思ったりして

浪川 (笑)

森川 今となっては、それが逆に良い経験だったのかな。今はあまり意識せずにやれているというか、うまく引き寄せ合っているというか。わざわざ合わせようなんてことはなく、だんだんと悟朗さんが演じた方向へ向かっている感じが僕の中にあります。

 もちろん「スター・ウォーズ」を含め悟朗さんのお芝居を見て育ってきているので、身体に染みついている面はある。無意識のうちに自然に向かっている感じがしていますね、僕は。

浪川大輔と森川智之 「僕がやっている役が、最終的には納谷悟朗さんになるんだと思ったりして」

ーー 浪川さんはどうでしょう? アナキン以降、ダース・ベイダーを意識することは?

浪川 そもそも先人がいなかったと捉えています。アナキン・スカイウォーカーとして、いるとしたら「エピソード1」の幼いアナキンかな(編集部注:ジェイク・ロイドが担当、吹替版では矢島晶子さん)。そこから成長するという解釈で、あまり意識せずにやっていました。

 ヘイデン・クリステンセンの吹替も「スター・ウォーズ」で初めて担当したので、そういう意味でも特に意識する対象はありませんでした。「エピソード4」から先はもうダース・ベイダーとしてなので。アナキンはアナキンでやろうと思っていました。

「オビ=ワン・ケノービ」 「ダース・ベイダーとアナキンは別」と浪川さん

ーー 20年の重みを感じます。浪川さんは「スター・ウォーズ」以降、闇落ちキャラを演じる機会が増えたそうですが、このシリーズに関わってきたことで得られた特別な経験があれば、ぜひ自慢していただきたいです。

浪川&森川 自慢……(笑)。

森川 やっぱり声優として、役者としてのキャリアにおいて“オビ=ワン役”というのはパワーワードというか……。

浪川 相当なパワーワードです!

森川 「オビ=ワンですよね……!」って言われる(笑)。それはやっぱり僕自身が何か発するということではなくて、周囲が感じ取ってくれているから。

 たとえ歯車の1個だとしても、少なからず日本語版に関わらせてもらっている身として、「スター・ウォーズ」は映画史上にさんぜんと輝くシリーズであり作品なんだなとはすごい感じますよね。出会う人ほとんどの人に言われますよ。

「オビ=ワン・ケノービ」 「オビ=ワンですよね……!」とつい言いたくなる美声でした

ーー まさに今「オビ=ワンの声だ……!」とひしひし感じています……。

浪川 本当に森川さんのおっしゃる通りで、日本語吹替版って数あるバージョンの1つかもしれないんですけれど、例えば棒が出てきた時に「ヴォン……」っていえば「お!」っていわれますし、ライトセーバーっぽく見えますし。何かうまくいけば「フォースの力だ」って言えますし。

森川 (笑)。

浪川 周りの皆さんからそういっていただけることがとてもうれしいなと思います!

浪川大輔と森川智之 「フォース出しましょうか!」気軽に解き放ってくれたジェダイの力

「信頼して全てを委ねられる関係」 年下の先輩が演じる弟子と、年上の後輩が演じる師匠

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 「あんたが憎い!」壮絶な死闘を演じた一方で素顔は……(『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』 (C)2022 Lucasfilm Ltd. ディズニープラスで配信中)

ーー ここで1つ、浪川さんあるあるをお聞きしたく! 年齢は森川さんの方が年上、声優のキャリアでいえば浪川さんの方が長いという“ねじれ”が生じています。

浪川 お、きましたね!

ーー 「スター・ウォーズ」では師弟関係を演じていますが、おふたりの実際の関係はいかがでしょうか。

浪川 僕は後輩だと思っています。もちろんですよ、当たり前じゃないですか! 師弟のように、森川さんが現場にいれば安心したり、現場外でも相談したり、オビ=ワンとアナキンみたいな関係のつもりで接しているので、全然違和感はありません。芸歴とか僕はあまり気にしていないです。どうでしょう、師匠?

森川 なんかそう言われちゃうと、うれしいですね(照れ笑い)。ふざけようかと思っていたんですけど真面目に言われちゃった。

浪川 そうそう、危ないと思って先手を(笑)。

森川 でもね、もう浪川さんは……浪川くん……さん? は……。

浪川 混乱してるじゃないですか!(笑)

森川 もうね、僕が憧れて入ってきた芸能の世界で子役からやっているので、そこで積み上げてきたいろいろな経験にはかなわないと思っている。そんな中でこうして師弟関係をやれているのはうれしいです。

 役柄には上下があるかもしれないけれど、演じる側としては本当に信頼して全てを委ねられる関係です

浪川 そういっていただけるとありがたいですね!(照れ笑い)

浪川大輔と森川智之 気心知れた師弟役

「オビ=ワン・ケノービ」

ディズニープラスにて独占配信中


プレゼントキャンペーンのお知らせ(※終了しました)

ねとらぼエンタの公式Twitterをフォローし、本記事を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で1名に森川さんと浪川さんの直筆サイン入りチェキをプレゼントするキャンペーンを実施します。リプライでの感想もお待ちしています!

Twitterキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)本記事の告知ツイートをRTで応募完了

リプライでの感想もお待ちしています!

注意事項

  • 締切期限は6月15日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください
森川智之さんと浪川大輔さん ご応募お待ちしています

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  2. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  3. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/05/news025.jpg 姉と父には「おかえりっ(ハート)」な出迎えワンコ→しかし私には…… 激しいギャップに「帰ってきたんかワレって感じ笑」
  6. /nl/articles/2207/05/news037.jpg 動物病院をがんばった猫ちゃん、帰宅すると文句が止まらず…… ンミャンミャ言いながら甘える姿がいとおしい
  7. /nl/articles/2207/05/news154.jpg “残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた
  8. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  9. /nl/articles/2207/06/news097.jpg 野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開
  10. /nl/articles/2207/06/news159.jpg 鈴木えみ、武井咲&桐谷美玲の“ママ友”3ショットを公開 豪華メンバーに「なんて美しいママ会」と反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」