ニュース
» 2022年05月27日 17時00分 公開

“良いテーマパークなのに人がいない”と話題の「志摩スペイン村」に行ってみたレポ漫画が楽しそう 「待たずに乗れる」「キャストのファンサがすごい」(1/2 ページ)

エスパーニャァァア〜。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「人いるので安心してください」――今話題の三重県志摩市にある複合リゾート施設「志摩スペイン村」に早速行ってみたレポ漫画がTwitterに投稿され人気です。先日Twitterでトレンド入りし、テレビなどでも取り上げられたローカルテーマパークの雰囲気が写真と漫画で分かりやすく紹介されています。楽しそうだけどやっぱり人いない!

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 1番人気のアトラクションに待たずに乗れる!
漫画をまとめて読む

 志摩スペイン村が突然注目を集めた経緯を簡単に説明すると、「にじさんじ」所属のバーチャルライバー・周央サンゴさんが、5月7日の生配信で同施設を大絶賛したことがきっかけ。「人と交通の便だけが無い最高のテーマパーク」という正直すぎる感想や、再訪した際の印象的なエピソードが切り抜き動画などを通じて話題を呼び、志摩スペイン村の公式Twitterもトレンド入りに驚く展開となりました(関連記事)。

 今回漫画を投稿した有灰うみ(あかいうみ/@akaiumy)さんも、周央サンゴさん(愛称:ンゴちゃん)の愛と熱量がすごいトークに魅了されたひとり。切り抜き動画にハマった勢いそのまま志摩スペイン村を訪ねたのだそうです。行動が早い。

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 有灰うみさんは、周央サンゴさんが志摩スペイン村を大絶賛した1回目(2021年12月の配信)の切り抜き動画にハマったのだそうです

 東京から電車で約4時間という距離で、さらに三重のかなり端っこに位置する志摩スペイン村。ここに関しては「ンゴちゃんが言う通り『交通の便が全く足りてない』」と公共交通機関でも自家用車でもとにかく行きづらい現実を述べつつ、バスではなく車で行く場合には、セルフで「きっとパルケエスパーニャ(同施設のテーマソング)」を流しながら門をくぐるという楽しみ方をオススメしています。エスパーニャァァア〜。

 テンションが高まったところで、ついに到着。「微塵も人がいない」と話題ですが、確かに土日の昼過ぎにもかかわらず、エントランスには全く人影がありませんね……。とはいえ「10人くらいより、もうちょいいる」とのこと。やっぱり少ねぇ!

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 これが「土日昼過ぎ」の風景だと……?

 サンゴさんの話にも出てきた、1番人気だという名物ジェットコースター「ピレネー」にも乗ったそうですが、「マジで待たない」とのこと。スーッと入ってスーッと誘導され、気づいたら乗っているくらいスムーズ。もはやビビる。

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 まるで貸し切り状態

 それでも、広場で行われるショーの時間には人が集まり、開始時には人だかりができていたのだそうです。キャストさんたちがすごく近くに来てくれたりとファンサがすごく、「踊る曲で一緒に踊るとめちゃくちゃ楽しいので、恥はかき捨てて是非踊ってください!!」と、かなり盛り上がった様子でした。情熱的な曲メドレーというのも、新鮮で楽しそう!

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 楽しそう!

 また有灰うみさんは今回「ホテル志摩スペイン村」には泊まらず、ご飯は園内で食べたそうですが、レストランで「ウツボとキノコのアヒージョ」「タコのアヒージョ」をいただき、とってもおいしかった(Tasty)とのこと。

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 かなりおいしいと噂の料理レポも

 他にも、「人がいないのでめちゃくちゃ綺麗に撮れる」というステキな風景の魅力や、現地で「パエリアの素」を買ったらつけてくれた作り方ペーパーをもとに実際にパエリアを作ってみた結果をまとめています。終始楽しいのが伝わってくる内容で、特に忙しい日常から離れて楽しみたいときにピッタリの場所だなあと感じたり。ますます行きたくなってきた……。

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 人がいないので写真がめちゃくちゃ綺麗に撮れる……!

 コメントでも「レポ漫画でますます楽しみになってきた」「めちゃくちゃ行きたくなりました!」と興味を持った人の声が寄せられ、また行ったことがある人からは「マジでこんな感じ」「ピレネーは確かに待たない」「学生の頃友達と旅行で行ったけどめちゃくちゃ楽しかったよ」といった声も届いています。今回気になった方は、話題のきっかけとなった周央サンゴさんの配信アーカイブ等もあわせて見てみると、志摩スペイン村への理解が深まっていいかもしれません。

志摩スペイン村 行ってみた 周央サンゴ Vtuber 感想 レポ 漫画 行きたい!(意気軒高)

作品画像提供:有灰うみ(@akaiumy)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」