ニュース
» 2022年06月15日 05時00分 公開

「バズ・ライトイヤー」鈴木亮平の相棒役にりょう「“無限の彼方へ”言える役いただいた」 沢城みゆき、銀河万丈の出演も発表(1/2 ページ)

それぞれが歓喜の思いを明かしています。

[Yuka,ねとらぼ]

 ディズニー&ピクサーが贈る「トイ・ストーリー」シリーズ最新作「バズ・ライトイヤー」(7月1日公開)の日本版声優に、新たにりょうさん、三木眞一郎さん、磯辺万沙子さん、沢城みゆきさん、銀河万丈さんら5人のキャストが発表されました。

「バズ・ライトイヤー」声優りょう、三木眞一郎、沢城みゆき 5人のキャストが解禁

 同作はおもちゃとしてのバズ・ライトイヤーではなく、本物のスペースレンジャーとして活躍する“バズ・ライトイヤー”を描いた作品。バズの声優は「キャプテン・アメリカ」で知られるクリス・エヴァンスが務め、日本版はUSオーディションを経て鈴木亮平さんに決定。これまでに、バズが出会う仲間・イジー役に今田美桜さん、猫型ロボット・ソックス役に「かまいたち」山内健司さんが発表されていました。

 りょうさんが務めるのは、バズと同じくスペース・レンジャーで、後に指揮官となる優秀な相棒アリーシャ役。自身の力を過信したことで危険な惑星に不時着してしまったバズを長年支え続け、地球に帰還するため、たった1人で困難なミッションを繰り返すバズの成功を信じる親友です。しかし62年の時がたち、バズにさらなる試練が訪れます。

「バズ・ライトイヤー」声優りょう、三木眞一郎、沢城みゆき バズとアリーシャ

 ディズニー&ピクサー作品に初出演で、鈴木さんと同じオーディションを経て決まったというりょうさんは「息子たちも小さな頃から夢中になっている作品に参加できてとても嬉しいです」と、歴史あるシリーズ参加への喜びをコメント。「『トイ・ストーリー』シリーズを通じて重要な意味を感じる台詞“無限の彼方へ”を言える役をいただいた事もとても光栄に思っています」と、名ぜりふへの感動を強調しています。

 またアリーシャの魅力について「部下に命令を下す厳しい上司としての一言から、孫と話すおばあさんとしての会話まで一貫して愛情深く、年月や性別を超えて溢れる愛を実践したアリーシャの人生、その全てが魅力的です」と分析したうえで解説。公開を待ち望むファンへ「無限の愛を支えた有限の物語を是非お楽しみください」と、期待高まるメッセージを贈っています。

「バズ・ライトイヤー」声優りょう、三木眞一郎、沢城みゆき バズと仲間たち

 りょうさん演じる唯一の親友アリーシャがいなくなった孤独な世界で、バズが新たに出会うのは、アリーシャの孫・イジーをはじめとするジュニア・パトロールの仲間たち。軽い気持ちでバズと冒険に挑むダメ男・モー役には、「ポケットモンスター」シリーズのコジロウ役や「鬼滅の刃」竈門炭十郎役などで知られる三木眞一郎さん。モーの相方で、怒りっぽいダービー役には、「モンスターズ・インク」「リメンバー・ミー」などピクサーの名作に出演する俳優・磯辺万沙子さんが決定。

 一同が乗り込む宇宙船の自動操縦音声作動ナビゲーター・アイヴァン役には、「ルパン三世」3代目の峰不二子役、「ゲゲゲの鬼太郎」6期のゲゲゲの鬼太郎役でおなじみの沢城みゆきさん。さらにバズの宿敵ザーグは、「アベンジャーズ」シリーズのサノス役、「機動戦士ガンダム」のギレン・ザビ役などで活躍する銀河万丈さんが務めます。

 それぞれ作品への思いやキャラクターの解説、出演の喜びをコメント。銀河さんは「公開を楽しみにしていらっしゃる皆様に、夢と希望と勇気を届けたいと、お星さまにお祈りしました――ザーグの航星……あ、間違えた、更生日誌より」と、すでに「バズ・ライトイヤー」の世界に没入した、ユーモアあふれる言葉を寄せています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」