ニュース
» 2022年06月29日 19時10分 公開

クリス・プラット、2021年の炎上投稿を語る 「健康な娘を産んでくれて」発言が前妻と長男への侮辱と批判

「健康な」さえ付けなければ炎上しなかったかも。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米俳優クリス・プラットが、6月28日に掲載された米『Men'sHealth』誌の記事で、2021年11月に炎上したSNSへの投稿について心情を語りました。クリスは前妻とのあいだに未熟児で生まれ障がいのある長男がいるため、2人に無神経であると批判されていました。

前妻と長男に無神経な発言と批判されていたクリス・プラット もとは現妻への感謝を述べる投稿だった(画像はクリス・プラットのInstagramから)

 2021年11月にInstagramへ投稿した写真で、再婚した現在の妻への感謝を述べていたクリス。カメラ目線のクリスを見つめて笑う妻との写真とともに、「彼女がどんな風に僕を見てくれるか見て。こんな風に見てくれる人を見つけるんだよ」とのろけた上で、「僕たち教会で出会ったんだ。彼女は僕に素晴らしい人生と、美しく健康な娘を与えてくれた」と続け、この「健康な」という言葉に人々の批判が集中しました。

 クリスは米俳優アンナ・ファリスと2009年から2017年まで婚姻関係にあり、2012年に現在9歳となる長男ジャックを授かっていました。妊娠7カ月の早産で生まれたジャックは低体重児で生後1カ月間NICUでケアを受け、今ではすくすくと元気に育ってくれているものの筋力や視力に問題があることをアンナは自身のSNSでオープンに語るとともに、未熟児や死産を防ぐために自身の経験を語るなど積極的な支援活動も行っています。

 離婚後、クリスは元カリフォルニア州知事の米俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの長女キャサリン・シュワルツェネッガーと2019年に再婚。翌年長女のライラを授かり、2022年5月には次女エロイーズが誕生しています。

アンナ・ファリスは元夫クリス・プラットとの第1子を早産で出産 アンナ・ファリスは自身の経験をシェアし支援活動をしている(画像はアンナ・ファリスのInstagramから)

 クリスは件の投稿への批判について記事で、「“僕の妻が僕を見るような視線を向けてくれる人を探して”みたいなことを言ったんだ。それから何か彼女にくだらないことを言って、“でも愛してる。妻には感謝してるんだ。美しく、健康な娘を産んでくれた”みたいなね。そしたらたくさん記事が出ちゃって、“すごく不愉快”って言われた。“最初の子が未熟児だったのに健康な娘が生まれたことに感謝するなんて信じられない。前妻に対する当てこすり”って」と、そのとき起こった出来事を濁さずはっきりと口にしました。

 さらに、その批判記事が多数掲載されたときの気持ちを「めちゃめちゃだって感じ」とクリス。「息子はいつかこれを読むんだ。彼は9歳で、これはデジタルストーンに刻まれる」と不安を感じ、「思い悩んで、泣いたよ」と涙を流したことまでを明かしました。そして「僕の人生における祝福が、僕の身近な人にとって重荷になるのが嫌だったという感じだよ」と、妻と娘への愛を示したことでジャックが将来傷つくかもしれないことを危惧した苦しみであったと述べました。

前妻と長男に無神経な発言と批判されていたクリス・プラット 離婚後はジャック君に会えなくて寂しいとコメントしていた(画像はクリス・プラットのInstagramから)

 この記事を受け、クリスのInstagramには新しいコメントがたくさん寄せられ、その多くは「いつか息子さんがこれを読むかもと泣いたり嫌な気持ちになったりしなかったの?」「発言は奥さんに向けてのものだと思うけど、息子さんもこれを読むかもしれなくて、そうしたら妹みたいに健康じゃないからお父さんに愛されてないと思うよね、むちゃくちゃ」「嫌な奴過ぎる」などとあらためてクリスを批判するものでした。

 しかし中には「人は何か発言するとき、誰を傷つけることになるかは考えないもの。あなたは本当にただ奥さんに感謝しただけで、誰かのことを悪く言ったわけじゃない」などと、クリスの発言にもあるように、投稿はただ妻への感謝を示す以外の意図はなかったと擁護する声も寄せられています。

 クリスは炎上騒動へ言及するべきではないと分かっているようで、「僕の広報は“冷や汗ものだよ”っていうだろうね」と笑いながらコメントしています。それでもどうしても口にしておきたかった事柄であるようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい