ニュース
» 2022年07月08日 19時30分 公開

人間サイズの「必死すぎるネコ」たちが、新宿に出現!? “3D巨大猫”1周年記念展「新宿の中心で必死すぎるネコ 写真展」に行ってきた!(1/2 ページ)

写真展の主催者である沖昌之さんに話を聞きました。

[柏崎薫,ねとらぼ]

 クロス新宿ビル(東京都新宿区)2階特設スペースにて、猫写真家・沖昌之(@okirakuoki)さんの「新宿の中心で必死すぎるネコ 写真展」が開催中(2022年7月1日〜7月17日)です。ねとらぼ生物部では、在廊中だった沖さんに同展ならではの魅力や、新著『ぎおんご ぎたいご にゃんこ』の“画期的な試み”についてお話を聞いてきました。

写真展の様子 巨大なパネルがお出迎え

 同展は、JR新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」にて放映されている“3D巨大猫”こと「新宿東口の猫」とのコラボ企画。クロス新宿ビル1階「CAFEリトルパステト」では、放映開始1周年を記念したコラボカフェ「リトルパステト×新宿東口の猫」が開催され、「クロス新宿ビジョン」では新作動画「新宿東口の猫〜あたらしい部屋編」が7月1日より放映されています。

新宿東口の猫のコラボカフェの入り口 コラボカフェは新宿東口の猫が放映されてるビルの1階にあります

 コラボカフェでは、期間限定ドリンクや猫型クッキー、「新宿東口の猫」グッズが販売中。期間限定ドリンクは「オレンジティー」「レモンスカッシュ」の2種類で、甘みを感じるオレンジティーとさっぱりとしたレモンスカッシュはどちらも飲みやすく、欲張りな筆者としては「2つとも注文するのもいいな」と思いました。ちなみに猫型クッキーは、1枚1枚店で焼いているため、時間帯によっては売り切れていることもあるとのこと(筆者が訪れた夕方の時間帯もすでに売り切れでした……残念!)。

コラボカフェのオレンジティードリンク これはオレンジティー
コラボカフェのレモンスカッシュ こっちがレモンスカッシュです

 「新宿の中心で必死すぎるネコ 写真展」では、沖さんが撮影した作品24点を巨大パネルやタペストリーで展示。巨大パネルは成人男性くらいの大きさで、SNSの画像や写真集から感じる“必死すぎるネコ”たちの自由気ままな雰囲気がより伝わります。

 また、沖さんの新著『ぎおんご ぎたいご にゃんこ』の発売を記念した「ぎおんご ぎたいご にゃんこ 1枚ならプリント持っていってもいいよー 写真展」も併催中。同書は沖さんの写真に擬音語を割り当て、その擬音語の意味や用法を添えた辞典のような写真集です。同書に掲載されているページを展示している他、お気に入りの1枚を持ち帰ることができます。どのプリントもすてきで、どれにしようか迷ってしまいます!

1枚ならプリント持っていってもいいよー 写真展 最新作のプリントを1枚お持ち帰りできます
1枚ならプリント持っていってもいいよー 写真展の一覧 どれを選ぶか迷いますね
1枚ならプリント持っていってもいいよー 写真展の注意書き 注意書きは読んでおきましょう
書籍のプリント 筆者が持ち帰ったブロマイドです

 なお同書では、“皆が幸せになれる”画期的な試みを初めて実施したとのこと。在廊中だった沖さんに、同展の見どころと併せて詳しくお話を聞いてみました。

――今回の写真展の見どころを教えてください

 沖さん:今回は「猫ちゃんが人と同じくらいの大きさで立っていたら面白い体験ができるかな」と思って、猫ちゃんの写真を縦長かつ自立式にしてみました。SNSで発表している同じ写真でも、展示ならではの視覚的な面白さやインパクトがあると思います。

 ちなみに会場の入り口から見ると、猫たち皆がこっちをのぞいているように展示しています。入ってすぐに“皆がこっちをのぞいている”状況がシュールだなと思って。巨大な猫と自撮りもできるし、視覚的にも圧巻です。「巨大なサイズでも猫ってかわいい」という新しい発見や体験をしてほしいですね。

――確かに、インパクト抜群です。展示の仕方や選ばれた作品1つ1つにこだわりを感じます!

 沖さん:大きいサイズだとやっぱり、“自分が動きながら通り抜ける”っていう面白さがあると思います。また写真家としては大きなプリントだと、景色がきれいで猫がいる……みたいな構図をやりたくなるし、多少荒くなっちゃうのは分かってるんですけど、「猫をでかくしようぜ!」「人と同じ大きさの猫を見てほしい!」と思い切ってトリミングしました!

――ちなみに開催の経緯は?

 沖さん:2022年3月に開催した写真展「必死すぎるネコ〜一心不乱 篇〜」に、新宿東口の猫のエグゼクティブクリエイティブディレクター・山本信一さんが遊びに来たのがきっかけです。僕の猫の写真と新宿東口の猫に似ているところを感じる、ここでイベントをしてほしい、と声をかけていただいて、新宿東口の猫が7月に1周年記念ということで展示しようとなりました。

沖さんの写真展 巨大な猫がこちらを見ています

――新著の『ぎおんご ぎたいご にゃんこ』では“サイン本の取り寄せ企画”という画期的な試みを実施したとのことですが

 沖さん:はい、僕としては初の試みです。以前からサイン本を取り扱うのはハードルが高く、サイン会も都市部での開催なので、地方のファンの方から「入手できない」という声が届いていました。どうにかならないかと相談したところ担当の方が考えてくださって、“サイン本を取り寄せできる”システムを作ってくれました。

 都市でサイン会をしているから「自分は絶対もらえない」と諦めていたファンの方にも、自分の家の近くの書店で“サイン本が取り寄せできる”この企画は喜んでいただけると思います。あと、僕は書店が好きで、書店さんに応援してもらって写真集が売れているので恩返しができたらいいなと思ったこともきっかけの一つです。サイン本を買うついでに書店で他の書籍も買ったり、見てくれたりするとうれしいですね。

(了)

 ファンのみならず書店など、沖さんと関わる全ての人が幸せになれる試みなんですね。ちなみに、『ぎおんご ぎたいご にゃんこ』のサイン本には生写真が付くとのことなので、購入を検討している人は早めの取り寄せがおすすめです(サイン本の申込み締切日は2022年7月29日まで)。詳しくはキャンペーンページをチェックしてくださいね。

新宿東口の猫のパネル 新宿東口の猫の性別の紹介するパネルもありました

 暑い夏に冷たいドリンクを飲みながら猫いっぱいの空間で過ごせてとっても癒やされました。また、カフェや展示会ではブロマイドなどのグッズを販売しているので、気に入ったら購入してみるのもいいかもしれません。

ポストカードの販売中 沖さんのポストカードはカフェや写真展で販売中です
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい