ジャズピアノの名手ラムゼイ・ルイスが87歳で死去 Earth, Wind & Fireボーカルが追悼「彼が忘れ去られることはない」

数々の楽曲を生み出したラムゼイ。

» 2022年09月13日 13時50分 公開
[レイノルズ村上ねとらぼ]

 米ジャズピアニストのラムゼイ・ルイスが9月12日(現地時間)、87歳で亡くなったことが公式サイト上で伝えられました。ラムゼイはソウル・シンガーのドビー・グレイのインスト・カバー「ジ・イン・クラウド(原題)」や、ファンク・バンド「Earth, Wind & Fire」のモーリス・ホワイトプロデュースの「太陽の女神」など数々の作品を生み出しました。

2022年9月12日に死去したジャズピアニストのラムゼイ・ルイス 9月12日に87歳で亡くなったジャズピアニストのラムゼイ・ルイス(画像はラムゼイ・ルイス 公式サイトから)

 公式サイトでは「3度のグラミー受賞者で、NEA(全米芸術基金)ジャズ・マスターのラムゼイ・ルイスが9月12日、87歳で亡くなった」「彼の出身地シカゴで、朝、安らかに去った」と報告。なお、現時点で死因などについては明かされていません。

 加えて、「彼の音楽への情熱は愛に満ち、世界中のファンに支えられていた」「音楽に魅了された人たちと出会うことは、彼にとって至上の喜びだった」と、妻・ジャンのコメントも掲載。「ラムゼイの功績をあらためて世に知ってもらえることは、家族として大変喜ばしい」「支えてくれた皆さん、本当にありがとう」とつづっています。

 ラムゼイの逝去を受け、「安らかに」「彼の音楽に魅せられた者の1人として、本当に残念でならない」と世界中のファンから追悼の声が続々。「Earth, Wind & Fire」のボーカリストであるフィリップ・ベイリーや、サックス奏者メイシオ・パーカーらも「ただただ悲しい」「長きにわたってジャズ界のレジェンドであり続けた。彼が忘れられることはないだろう」と死を惜しみながら、功績をたたえました。

 また、日本の音楽関係者からもコメントが集まっており、音楽プロデューサーの松尾潔さんは「ラジオ番組のテーマに使っていたほど好きでした」「初めてシカゴに行った時も、彼が出る教会にひとりで行ったなぁ」と思い出話を披露。ブラック・ミュージックに精通する音楽評論家・吉岡正晴さんも「ジャズだけにとどまらず、フュージョン、R&B、クラシックなども守備範囲」と生前のラムゼイの活動を解説しています。

 ラムゼイは1935年、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ。1965年にトリオでリリースしたライブアルバム「The In Crowd」が第8回グラミー賞に輝き、“弟子”にして「Earth, Wind & Fire」メンバーであるモーリス・ホワイトをプロデューサーに起用した1974年発表の「太陽の女神」も同賞を受賞。シカゴのジャズレーベル「cadet」プロデューサーのチャールズ・ステップニーを制作に迎えた1976年の「サロンゴ(原題)」は現在でもジャズ・ファンクの名盤として語り継がれています。

Ramsey Lewis - Living For The City

関連キーワード

音楽 | 訃報 | ピアノ | 追悼 | アメリカ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」