近所から押し付けられた生後2〜3日の子猫 体温が徐々に下がり、最悪の事態も考えたが―― 奇跡の出会いと回復に胸が熱くなる

第1回は保護猫「レオ」さんです。

» 2022年09月24日 19時00分 公開
[あだちまる子ねとらぼ]

 近年、動物の虐待や飼育放棄、悪質な業者による販売、不適切な飼養が社会問題となっています。個人や団体、地域が行き場をなくした動物たちを守るため、日々保護活動に取り組む一方で、動物たちが命を失う悲劇は後を絶ちません。

 私たちの身近な場所で繰り返されている、動物たちの殺処分衰弱死などの厳しい現実。しかしまた一方で、動物との心あたたまる出会いや愛に満ちた生活が、保護活動によって生まれ、営まれていることも事実です。微力でも地道に保護という選択を伝え続けていくことが、動物たちの命を守ることにつながるかもしれません。

 そこで、ねとらぼ生物部では保護動物と暮らす読者にアンケートを実施。寄せられた数々のエピソードと写真を紹介するとともに、尊ぶべき命の輝きや、愛する家族との暮らしの喜びを伝えていきます。

保護子猫 保護子猫の「レオ」さん

 第1回は飼い主・みいすけさんと暮らすハチワレ柄の保護猫「レオ」さん(現在の年齢:4カ月)。最悪の事態を覚悟するほどの衰弱した状態で、獣医師から「目に障害が残るかもしれない」と言われた保護当時の状況や、現在の様子を紹介します。

―― レオさんとの出会いと、保護当時の状況を教えてください

 みいすけさん:2022年5月、私の両親が近所の人から押し付けられる形で実家で保護しました。レオは当時、生後2〜3日でひどい風邪をひいており、下痢のため苦しそうにいきんでいました。

 母が動物病院へ連れていくと、獣医師からは「目に障害が残るかもしれない」と言われたそうです。また今度はひどい便秘になり、離乳食も食べられず、食べたとしても戻してしまうようになりました。

猫風邪の保護子猫 猫風邪で苦しんでいました
くつろいでいる保護子猫 「目に障害が残るかも」と言われたが……

 うんちも思うように出ない様子で、たくさんいきんで疲れたのかうずくまってしまって、体温は徐々にぬるくなり……。最悪のことも考えましたが、ごはんを食べず吐いてばかりの子猫はそのままにしておくと低血糖を起こして死んでしまうという記事を以前見たことがあったため、それを思い出しブドウ糖を水に溶かしたものをシリンジで与えました。

 そのおかげかレオは回復し、翌朝母が再び動物病院に連れていくと、獣医師から「その判断は正解でしたね」と言われたらしいです。

爪とぎと保護子猫 徐々に回復

―― レオさん現在の様子を教えてください

 みいすけさん:獣医師から「目に障害が残るかもしれない」と言われましたが、今では大きくきれいな瞳で甘えてくるようになりました。母や私が寝ていると胸の上に来てゴロゴロと喉を鳴らし甘えてきます。

 今では家族で「あの衰弱した様子は夢だったの?」と笑って話すほどやんちゃです。先住猫2匹とも打ち解け、イタズラして制裁を受けるということを繰り返しています。

幼い保護子猫 献身的なサポートで元気になりました
遊んでいる保護子猫 やんちゃに成長!
ハチワレの保護子猫 とってもかわいいです

―― 最後に、レオさんへの思いを聞かせてください

 みいすけさん:実は、私が夫とケンカをして家を飛び出し、実家に来た日がレオと出会った日だったんです。「レオが遠くから助けを呼んでたのかもしれないね」なんて家族でたまに話します。あのとき、レオの命をつなげることができたから、ある意味、夫とケンカして実家に来たのも良かったなーって思っています。

かわいい保護子猫 遠くから助けを呼んでいたのかな?
カメラ目線の保護子猫 奇跡のような出会いでした

(了)

 猫風邪で一時は生死をさまよったものの、みいすけさん家族の献身的なサポートと愛情で奇跡的に回復したレオさん。これからますます成長していく姿がとっても楽しみです!

先住猫と保護子猫 みいすけさん、ありがとうございました!

 ねとらぼ生物部では、引き続き「保護動物のエピソード&お写真」を募集しています! 犬猫、小動物、爬虫類など、動物のジャンルは問いません。アンケート内容とお写真は部内で審査の上、記事で紹介する可能性があります。

 愛する家族との出会いのエピソードや、クスッと笑ってしまうかわいいお写真など、お気軽に【こちら】までお寄せください。皆さまからのご応募、お待ちしています。

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」