温泉と駅弁で長万部を満喫!!長万部「かにめし」(1180円)(1/3 ページ)

温泉の水柱がぶぉぉぉ〜と約2カ月間も噴き出し続けた、あの長万部の駅弁です。

» 2022年10月23日 12時00分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

 「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。

長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円)
長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円) 長万部「かにめし」(1180円)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】:かにめし

 北海道のなかでも、難読地名の1つに数えられる「長万部(おしゃまんべ)」。鉄道好きは、函館本線(山線)と室蘭本線(海線)の分岐駅として、覚えている方が多いと思います。そんな長万部で今年(2022年)注目を集めたのが、地中から轟音と共に、吹き出し続けた「水柱」。ようやく収まったいま、長万部には訪れたい温泉と名物駅弁があります。

長万部「かにめし」(1180円) H100形気動車・普通列車、函館本線・二股〜長万部間

 函館と旭川を結ぶ「函館本線」。このうち、長万部〜小樽間は「山線」と呼ばれ、普段は普通列車だけが走る路線です。とくに長万部から倶知安・小樽方面へ向かう下り列車は、1日わずかに4本。最近は新形のH100形気動車による運行となっています。ただ、北海道新幹線開業後は、残念ながら廃線となってしまうと伝えられており、繁忙期になると、少ない列車が、ファンを中心とした乗客で混雑する様子も見られます。

長万部「かにめし」(1180円) 2カ月近く吹き上げた長万部の「水柱」(2022年8月撮影)

 そんな“山線”の線路近くで轟音を上げていたのが、今年8月から吹き上げていた「水柱」。長万部駅から歩いて15分ほどの場所にある、飯生(いいなり)神社の前から、低い温度の塩分などを含んだ温泉水が吹き上げ続けていました。立ち寄った際はすでに観光名所のようになっていましたが、至近距離に民家もあり、お住まいの方にとっては、騒音と塩害で本当にご苦労が多かったかと思います。

長万部「かにめし」(1180円) 長万部温泉「丸金旅館」

 温泉水なら温泉として活用すれば……と思われる方もいるかも知れませんが、実は長万部、昭和30(1955)年に天然ガスの試掘中に偶然、温泉が湧きだした「湯の町」でもあります。駅近くには数軒の温泉街があり、宿泊はもちろん、日帰り入浴も受け入れているお宿が多くあります。「水柱」があってもなくても、温泉を満喫したいもの。今回は「丸金旅館」で日帰り入浴を楽しむことにしました。

長万部「かにめし」(1180円) 長万部温泉「丸金旅館」のお風呂

 浴場に入ると湯の香いっぱい、茶褐色のお湯が静かにかけ流されていました。注がれている長温R2号源泉のお湯は、47.9℃、ph8.0の成分総計10.02g/kgの濃厚なナトリウムー塩化物泉。かけ湯をしっかりして、熱めのお湯に浸かれば、体が芯からよく温まります。内湯の奥には、長万部温泉では希少な露天風呂もあって、外気温が低めの時期でも、心地よく入ることができそうです。

長万部「かにめし」(1180円) かにめし

 吹き出す汗を拭いながら、火照りを冷ましながらゆっくり長万部駅へ戻ったら、ここからは駅弁タイム。長万部駅前の「かなや」には、昭和25(1950)年発売のロングセラー、名物駅弁の「かにめし」(1180円)が健在です。鉄道利用者はもちろん、マイカーやレンタカー、バイク移動の方も立ち寄ることも多いのが特徴。繁忙期となれば営業中のお店の前は、お客さんが途切れることがありません。

       1|2|3 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評