でっぱりん、フィリピン移住断念巡る“アドバイス”をブロック 1歳娘への海外教育で衝突し「余計なお世話!」(1/2 ページ)

子どもに半月の間フィリピンで過ごさせる考えでした。

» 2023年03月06日 16時15分 公開
[斉藤賢弘ねとらぼ]

 恋愛バラエティー番組「あいのり Asian Journey」(フジテレビ系)に出演していたでっぱりんさんが3月6日にブログを更新。フィリピン移住を断念し日本に帰国する件で、1歳娘の教育を巡って寄せられたアドバイスに「ブロックさせて頂きました」と応じています。

デング熱で入院していたでっぱりんと夫のヤス 一時入院していたでっぱりんさんと夫(画像はでっぱりんfamily公式ブログから)

 2022年3月末、家族でフィリピン・セブ島へ移住し、「セブ島移住日記」として現地の生活を知らせていたでっぱりんさん。しかし、2023年2月下旬にはデング熱で入院していました。

 2月24日には「死ぬかと思いました」としつつも退院を報告。とめどない咳と吐き気に襲われ、吐血まで体験したといい、「いや、怖いよまじで」と当時の不安に満ちた心境を吐露していました(関連記事)。

デング熱で入院中のでっぱりん 入院中の姿(画像はでっぱりんfamily公式ブログから)

 3月5日には夫婦で話し合った結果、現在居住する家の契約が切れる2023年末に家族で日本に戻ると決めたことを報告。

 「私が1人でもこの子達を守っていける! っていう環境が必要やなって思ったんだ〜」と、自身に万が一のことが起こっても安心できる状態にしておきたいとの思いから現時点での移住を断念する一方、娘のマルチリンガル教育を視野に入れ、夫でYouTuberのヤスさんと娘“ニコちゃん”だけが月の半分フィリピンで暮らす形にし、自分たちが“家族の一員”とみなしてきた現地ベビーシッターのメイさんがその間娘の世話をするという考えを披露しました。

 移住断念の報告には複数のコメントが寄せられており、でっぱりんさんは3月6日にその一部を引用しつつ、自身の考えるところをコメント。「フィリピン移住も、子育ても、いつも清々しいほど決断力があってでっぱりんちゃんの事すごく好きです!」という感想には、「多分私の考え方とか感覚って一般的じゃないし普通じゃないんやろうけど、そんな私たちを応援してくれて好きと言ってくれるみんなが本当に好き!」と返信していました。

 一方で、医療者と名乗る人物は“ニコちゃん”がフィリピンでけがしたり、病気になった際、「日本につれて帰るのはすごく大変ですよ」と指摘。日本とフィリピン間を毎回往復する負担も大きいとした上で、「英語やビザヤ語にたくさん触れさしてあげたい親心もわかりますが、それこそニコちゃんが大きくなったときに自分で選ばじであげるのも優しさかと思いました!(原文ママ)」と、まだ小さい子どものハードな国内外往復に軽く異議を唱えていました。

 でっぱりんさんは当該意見に「余計なお世話です!笑」と反発。子どもがフィリピンにいる間に何事か起こったならば現地の病院に連れていくとし、「ビサヤ語や英語を触れさせたいから今触れさせる! という親のエゴは今しかできません」「娘が2歳になり3歳になり自分の意思を言えるようになったら娘の意見になるべく添えるように私はやっていきます」と、子どもが幼いうちは自身の教育方針を貫徹するとコメント。

 「親心は人それぞれなので、こうしたほうがいい あぁしたほうがいいって意見は全く私にはきかないしむしろ知りもしない他人のアドバイス聞くほど私は自分の考え甘くありません」と厳しく返答した上で、相手の意見を全く聞きたくないのでブロックする、と知らせていました。

寄せられたコメントとでっぱりんの返信 寄せられた“アドバイス”と返答(画像はでっぱりんfamily公式ブログから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評