小4のときに絵本作家が描いた膨大な量の「架空の鉄道路線の駅舎」がすごい 路線や時刻表、駅スタンプまで詳細に設定(1/2 ページ)

作者のこたさんに話を聞きました。

» 2023年03月16日 11時00分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 絵本作家のこた(@kota_draw)さんが小学4年生のとき描いていたという「架空の駅舎」が、情報量が膨大で圧倒されます。路線や所在地まで設定されていて、それも含めた全てが空想で生まれた世界とか、果てしない想像力……!

架空の駅舎 実際にありそうだけど、実在しない駅の数々。その一方で東横インは存在するなど、現実と虚構のはざまにあるような
架空の駅舎 巨大な桃があしらわれた「甘桃」や、見事な柳の木が立った「太柳」など、ネタっぽい駅も。どんな由来があるんだろう
架空の駅舎 みどりの窓口や駅弁の有無、一日の利用者数など細かいデータも
架空の駅舎 規模や利用者数など、駅ごとに格差があるのも面白い

 こたさんによると、駅の数は数えただけでも400以上。これらは「雅美県」や「小桜県」を通る「美汐本線」や「豊美本線」などの駅とされており、もちろん全て架空の存在です。各駅には駅舎のイラストに加え、所在地やホームの数、利用者数も記載。みどりの窓口や売店、駅レンタカーやスタンプの有無、バリアフリーか否かまで細かく設定されています。

 こたさんはほかにも、想像した世界をもとに、架空の駅スタンプや配線略図をデザイン。さらには時刻表を作ってダイヤまで組んでいたといいます。また、中学校に進学してからは、空想の都市を精密に描いており、こちらものちにTwitterで公開し注目を集めていました(関連記事)。

架空の駅舎 オリジナルの駅スタンプ。地域の名物や特産物がデザインされている
架空の駅舎 架空の配線略図
架空の駅舎 駅の数からものすごいスケールが感じられる
架空の駅舎 架空の時刻表。気が遠くなるほど細かい……

 本人が「狂気的」と語った過去の作品は、「ものすごい熱量」「ワクワクしながら描いているのが伝わる」と話題に。「『都浜』や『大浜』といった駅に海外線走ってる感がある」など、細かい設定に感心する声も上がっています。

 編集部はこたさんに、当時の思い出など詳しい話を聞きました。

―― 駅舎の絵を描こうと思ったきっかけを教えてください

こた:もともと小学校入学以前から鉄道が好きで、その延長線上にこの作品があります。それで小学3年生で初めてあった社会科で地理にハマってしまい、学校で配られた地図帳を眺めているうちに、自分が考えた空想上の地図を描き始めるようになりました。その空想地図がどんどん発展していき、空想路線図、空想時刻表、そして空想駅舎に至りました。

―― 全部でいくつくらい描きましたか

こた:もう本当に数えきれないくらいあって、今回整理して出てきただけでも400駅舎くらいあります。空想路線図や空想地図などは、もっとたくさんあります。

―― 「架空の駅を描く」ことの、どういうところにハマっていたのでしょう

こた:やはり想像の世界なので、終わりがないというところです。新しい都道府県、市町村、路線、駅が作り放題です。1つの県で遊び終わったら、また新しい県を作ればいいといった感じで、まるで飽きずに描いていました。空想地図を描き始める以前に、全国の地図や路図を大量に読みあさっていたので、現実の地図や路線図にちょっと飽きていたのもあると思います。

―― お気に入りの駅はどれでしょうか

こた:お気に入りの駅は甘桃駅で、Twitterでの反響も大きかったです。たまにネタ枠の駅舎もあるのが面白かったです。

 また、駅舎だけでなく駅の所在地も書いていたのですが、よく見ると芸の細かいことをしていて、例えば、住所に「大字」が含まれていたり、駅名が「西茜」と漢字なのに住所が「あかね区西あかね」と平仮名になっていたり、住所あるあるをおさえていて解像度が高いなあと、我ながら感心しました。


 こたさんは3月21日から26日まで、弘重ギャラリー(東京都渋谷区恵比寿)で個展を開催。今回の空想路線図も展示するとのことです。

画像提供:こた(@kota_draw)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評