米倉涼子が演じる、かっこよくもきれいでもない等身大の“おばちゃん” 国際霊柩送還士の活動描く「エンジェルフライト」インタビュー(2/2 ページ)

» 2023年03月17日 12時00分 公開
[小西菜穂ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

「他に何があるんだと考えればここなのかも」 デビュー30年、今の居場所

 劇中で那美と並ぶ重要人物が、松本穂香さん演じる高木凛子です。大企業をドロップアウトしてエンジェルハースに流れ着いてきた新入社員で、誰より那美に振り回されながらも視聴者と同じ視線で国際霊柩送還士について学び、成長していく過程が描かれます。

米倉 松本穂香ちゃんは、私と180度違うところにいるかわいらしい子。私と違って感情をコントロールできるというか、お芝居のオンオフをきちんと持っている、本当にお人形さんみたいでした。

「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」松本穂香 とにかく振り回されっぱなしの高木凛子こと、松本穂香さん

 その経歴から分かるように、凛子はどこか不安定。新しい職場になかなか居場所を見つけられない彼女に那美がかけたのは「居場所なんてこの世のどこにもない」「みんな無理やり作ってる」という突き放すような言葉でした。芸能界で30年近くサバイブしてきた米倉さんにも、凛子と重なる部分はあるといいます

米倉 最初にこのせりふを読んだときに「そうなの?」って思ったんです。人それぞれに向く仕事はあるでしょうね。向き不向きとか居場所とか、もしかしたら自分では気付けないのかな。職探しって大変な上に、本当に自分が好きな仕事か、何が自分にとっていいことなのか、自分に何が一番合ってるのかなんて探している段階じゃ誰にも分からない。まして学生時代の就職活動で? って話ですよね。

 それを人生で少しずつ、1個ずつ見つけていくってやっぱり大変。一発で見つかるかもしれないし、一生見つからないかもしれない。だから確かに「みんな居場所がない」のかも、そう思ったら私はほっと落ち着きました。

 私だってすぐに芸能界が自分の居場所と感じられたかといえば、全然そんなことない。この世界に落ち着くなんて、といまだに思います。でもじゃあ「他に何があるんだろう?」と考えればここなのかな。スキルが足りてるのかというとまだまだだなとは思いますけど。学生のころはこの仕事を選んでいなかったらトリマーになりたかったって言ってるけど、ちゃんとやれてるの? とか思いますしね。根気のいる事務作業は絶対できていないでしょうね(笑)。

「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子

 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」は日本だけでなく、世界168の国と地域で配信開始。海外を含めてなるべく多くの人の目にとまってほしいといいます。

米倉 まだ音楽が入っていない状態の試写を見ましたが(※インタビューが行われたのは1月)、普通にドラマを見ている感覚で1話につき3回くらいまず泣きました。私たちは台本に書かれた通りにお芝居をしていただけですが、出来上がった作品を見ると、本当にインターナショナルなドラマだなと思って。制作の方々は世界に強く向かっているんだと感じました。ぜひ世界中の方にも字幕で見てもらいたいです。

「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」遠藤憲一 名コンビぶりは今回も健在

 新たな一歩を踏み出す一方で、その隣には長らく縁が続く戦友の存在が。遠藤憲一さんが那美の上司としてさすがの存在感を見せています。

米倉 すばらしい役者さんだなと思います。やりやすいんですよ。第1話ではバシバシたたき合うシーンもありましたけど、ああいうのも遠慮なくやれる役者さん。別に台本には何も書いていなかったのに、お互いノリに乗って出来上がったシーンなんです。(「ドクターX」の)海老名先生では全くなかったですね(笑)。遠藤憲一さんはムードメーカーで、エンジェルハースのオフィス内の空気も温めてくれたので助かりました。

「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子

『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』

エンジェルフライト 国際霊柩送還士 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」

配信日:Prime Videoにて3月17日(金)より独占配信

キャスト:米倉涼子 松本穂香 城田優 矢本悠馬 野呂佳代 徳井優 向井理 草刈民代 遠藤憲一 ほか

脚本:古沢良太 香坂隆史

原作:佐々涼子「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」(集英社文庫刊)

監督:堀切園健太郎

制作:NHKエンタープライズ

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B66GL9PH


プレゼントキャンペーンのお知らせ(※応募は終了しています)

米倉涼子さんのサイン入りチェキ 米倉涼子さんのサイン入りチェキをプレゼント

ねとらぼエンタの公式Twitterをフォローし、本記事を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で1名に米倉涼子さんの直筆サイン入りチェキをプレゼントするキャンペーンを実施します。リプライでの感想もお待ちしています!

Twitterキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)本記事の告知ツイートをRTで応募完了

リプライでの感想もお待ちしています!

注意事項

  • 締切期限は3月31日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください

「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」松本穂香 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」遠藤憲一 「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」米倉涼子 エンジェルフライト 国際霊柩送還士 米倉涼子さんのサイン入りチェキ

関連キーワード

ドラマ | インタビュー | 原作 | 俳優 | 撮影


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」